埼玉、栃木、千葉のキッチンリフォームのことなら協和ハウスにお任せ下さい。

キッチンの改修工事

キッチンの改修工事の流れについて

ご家庭でキッチンを改修する場合、どういう準備が必要なのか、また改修工事自体はどのような手順で行なわれるのか、 事前に知っておくと、いろいろなトラブルを回避することができます。

室内養生

新規キッチン材搬入や既存キッチン材撤去時に、お客様の住宅を傷つけないために、玄関からキッチンまでのルートの床に養生シートやプラスチックベニヤをしっかりと貼っていきます。
室内養生

既存キッチン撤去・キッチン解体工事

既存のキッチンを解体します。解体の際どうしても大きめな音がしてしまい、ご近所の方々への騒音が気になるところですが、弊社では事前に周辺のお宅一軒一軒に、 工事音や工事車両の出入りについての挨拶回りを実施しますので、ご安心ください。
既存キッチン・キッチン解体工事

発生材処分・搬出

既存のキッチンを解体時に発生した壁材・床材・キッチンを撤去します。解体時に発生する物は全て弊社にて処分いたします。
発生材処分・搬出

給水・給湯管甲止め

給排水・給湯配管切り廻し工事をする前に、一時的に水道を止めて作業致します。
給水・給湯管甲止め

ガス撤去

IHクッキングヒーターを行う場合は、ガスメーターの撤去も行います。

給排水・給湯配管切り廻し

新しいキッチンにすると、配管や電気配線の位置が微妙に変わってしまいます。新しいキッチンに合わせて、給排水・給湯配管の切り廻し、電気配線工事を行います。
給排水・給湯配管切り廻し

キッチン配線

キッチン配線工事を行います。キッチン改修と当時にIHクッキングヒーターを取り付けるお客様が多いので、その際はIHクッキングヒーター用の電気配線工事・IHクッキングヒーター用のコンセント取り付け工事も同時に行います。
キッチン配線

キッチンパネル取り付け

新しいキッチン用に壁を作成して、キッチンパネルを取り付けます。
キッチンパネル取り付け

キッチン搬入・組み立て

新しいキッチンを搬入し、レンジフード・カウンター・キャビネット等を組み立て、キッチンと壁の隙間をコーキングで埋めて行きます。
キッチン搬入・組み立て

水道・電気・ガスの繋ぎ工事

水道・電気を繋ぎます(IHにしない場合はガスも繋ぎます)。これでキッチンを使用出来るようになります。
水道・電気・ガスの繋ぎ工事

仕上げ

照明や設備機器の仕上げ工事を行います。
仕上げ

キッチン改修工事完了

以上の工程でキッチン改修工事完了となります。
キッチン改修工事完了


キッチン改修に関する疑問は「よくある質問(システムキッチンについて)」をご覧下さい。

戻る [1] [2] 進む

[関連ページ]
キッチンのリフォーム

リフォームのご相談・お見積もりはこちら

フッター上部町の風景イラスト

TOPに戻る