東京都北区田端N様邸で協和ハウスが行った総合リフォーム施工事例です。

総合リフォーム事例

東京都北区田端 N様邸

東京都北区田端の総合リフォーム現場です。

今回は居酒屋開店のためにスケルトン状態からのフルリフォームをしたいとのご依頼をいただきました。
玄関入口床には和風タイル、床やカウンター部分の椅子にはタモの無垢材を使用して、カウンターテーブルには杉の木を塗装して造作しています。掘りごたつ式で奥に荷物を収納できるテーブル席には、最大8名が座れるテーブルを檜で造作して、状況に応じて2名・4名にセパレートできるように工夫しました。

厨房廻りの壁には塗装した杉板を使用し、厨房内壁には清潔感のある白のキッチンパネルを張り込んでいます。また厨房上部には大工さんによる完全オーダーメイドの吊戸棚にダウンライトを設置していますので、限られた空間で収納性能を高めると共に、厨房内を雰囲気良く照らしています。

廊下突き当りには、もともとガスメーターが露出状態で床に転がっていたので、ガス管を組み直し、壁を造作して、ガスメーターを壁上部に設置しました。今後の点検のための点検口も造作しています。

内装 座席 セパレートテーブル テーブル収納 カウンター席 杉の木を塗装したカウンター 通路 腰壁 ガスメーター 厨房壁 笠木 厨房内部 厨房収納棚 和室 トイレ トイッレットペーパーホルダー

リフォーム作業写真

図面

今回の居酒屋リフォームの図面です。横幅が2.5m足らずで、最初は横並びのカウンター席を予定していましたが、オーナーさんと計画していくうちに、客層を考慮してテーブル席とカウンター席、奥に個室の和室の間取りになりました。

床造作

客席は全て座敷なので床は小上がりになります。今回は置き床工法で、床を作っていきます。

ガス菅の切り廻し

ガスメーター移設とガス管の切り回し工事をします。ガス管と給排水配管が非常に密接なため、互いの配管に気をつけながら慎重に作業していきます。

厨房造作

厨房の枠を造作していきます。

床材張り込み

床にタモの無垢材を張り込んでいきます。

クロス張り

壁にクロスを張り込んでいきます。

和室天井クロス

和室天井にもクロスを張り込んでいきます。

厨房機器

厨房機器を搬入していきます。

排気ダクト

排気ダクトを設置します。

キッチンパネルコーキング

厨房内のキッチンパネルをコーキングしていきます。飲食店なので消防法で厨房の壁には不燃の壁材(ステンレスやキッチンパネル)を使用する必要があります。今回のリフォームでは、厨房がお客さんから丸見えになるので清潔感のあるキッチンパネルを設置しました。

カウンター造作

カウンター席のカウンターを造作していきます。大工さんが集成材を張り合わせて「流木風」の雰囲気のある造作をしてくれましたので、雰囲気がグッと良くなりました。細かい部分ですが、当たり前のように造作してくれる腕の良い大工さんに感謝です。

厨房内収納の造作

自社倉庫で厨房の中に設置する収納棚を造作します。

収納棚取り付け・ダウンライト設置

造作した収納棚を設置して、ダウンライトを設置します。

テーブル造作

セパレート式のテーブルを造作します。

焼杉

腰壁や厨房壁部分に使用する「焼杉板」を作っていきます。

壁塗装

焼杉板を張っていく部分の下地に、黒の塗装をしていきます。焼杉板を張る際にどうしても繋ぎ目に微妙な隙間ができてしまい、隙間からクロスが見えてしまい格好悪いということで、黒の塗装をすることになりました。

焼杉板張り込み

塗装した部分に焼杉板を張り込んでいきます。

厨房壁に焼杉板張り込み

厨房の壁部分にも焼杉板を貼り込んでいきます。

テーブルワックス塗り

居酒屋の雰囲気に合わせて、テーブルにワックスを塗り込んで、居酒屋リフォーム完成です。

ビフォーアフター

リフォーム前の内装

リフォーム前の内装、入口側です。

リフォーム後の内装

リフォーム後の内装、入口側です。

リフォーム前の厨房

リフォーム前の厨房部分です。

リフォーム後の厨房

リフォーム後の厨房です。

リフォーム前の店内

リフォーム前の店内です。

リフォーム後の店内

リフォーム後の店内です。全体的にこげ茶に塗装している部分が多いので、床は明るめの色を使用しています。店内には「木」をふんだんに使用しているので、ゆっくりと落ち着ける雰囲気に仕上がっています。

施工事例トップに戻る

お客様の想い描いているリフォームを
「成功させる」ための
確かな経験と技術があります

リフォームをお考えの方は、理想の間取りや素敵なキッチン・広々とした浴室・・など、様々な想像をしてイメージを膨らませていると思いますが、 リフォームをする上で最も避けて通りたいことは「失敗をする」ということではないでしょうか。 協和ハウスでは大工・設備・電気等の工事を全て自社施工可能で、日々経験を積んで技術の向上に努めています。 これまで培ってきた確かな経験と技術で、お客様の生活を今よりワンランクもツーランクも、更に便利で素晴らしいものに向上させるリフォームを志しています。

リフォームをご検討中の方は、ぜひ一度、協和ハウスにご相談ください

フッター上部町の風景イラスト

TOPに戻る