浦和区領家で協和ハウスが行った古民家再生、総合リフォーム施工事例です。

総合リフォーム事例

浦和区領家 A様邸

<リクシルメンバーズコンテスト2015 地域最優秀賞>


浦和区領家の古民家再生、総合リフォーム現場です。
リフォーム工事内容は、外壁・屋根・外構・リビング・和室・洋室・浴室・キッチン・洗面台・トイレ・室内壁・床・玄関・照明改修工事です。

古民家が大好きな施主様に、土地約90坪・築55年の物件を紹介させていただいてから、古家仕上げのリフォームがはじまりました。 天井には『はぎ・黒竹』や『杉』で装飾を施し、床には『無垢の杉』を使用しています。また玄関は『土のたたき』仕上げ、内装壁は『漆喰』で仕上げて断熱材も入っているため、 自然素材の風合いはもちろん、夏はカラッと冬は湿度を適度に保ってくれる、住む人にやさしい快適な空間となります。

また、施工前の和室や廊下に使用されていた床材はトイレや和室の装飾品として再利用しています。 建具は古材屋さんから仕入れ、廊下は大工さんの手造り照明で装飾し、レンジフードは自然素材で装飾を施しているため全ての製品が今回の古民家に馴染んでいます。

今回のリフォームでは『無垢・断熱・土』を採用させていただきました。古民家再生リフォームの作業過程は協和ハウスブログで掲載しています。

外観 玄関扉 玄関 リビング 扉 無垢材 キッチン レンジフード 萩と黒竹 廊下 照明 棚 和室 障子 天井 軒天 浴室 トイレ 洗面室タイル 洗面台 門扉

ビフォーアフター図面

リフォーム前の図面

リフォーム前の図面です。

リフォーム後の図面

リフォーム後の図面です。

リフォーム作業写真

地鎮祭

地鎮祭でお清めを行いました。

室内の解体

室内を解体していきます。

浴室の土間工事

浴室部分の土間工事でコンクリートを流し込みます。

天井の解体・補修

天井を解体・補修していきます。

天井材の造作

解体した天井に天井材を造作していきます。

LDKスペース部分天井に萩

LDKスペース部分の天井には『はぎ』を施工していきます。

増築部分縁側屋根組み立て

増築した縁側の屋根を組み立てていきます。

瓦積み上げ

増築した縁側の屋根にはガルバリウム材を設置していきます。

防水処理

外壁材として取り付けられている杉の天然無垢材に防水処理を行います。

自転車置き場土間打ち

自転車置き場スペースに土間打ちと靴石の基礎を埋め込んでいきます。

自転車置き場完成

自転車置き場は古民家再生建築に馴染むように木製で造作しました。

残材で下駄箱を造作

職人さんが床材に使用した残材で下駄箱を造作しました。

残材でベンチを造作しプレゼント

残材でベンチも造作し施主様の娘さんにプレゼントしました。

ビフォーアフター

リフォーム前の外観

リフォーム前の外観です。

リフォーム後の外観

リフォーム後の外観です。外壁は白の漆喰と無垢の杉板で和の外装が仕上がりました。

リフォーム前の玄関

リフォーム前の玄関です。

リフォーム後の玄関

リフォーム後の玄関です。土間は『土のたたき』仕上げで温かみのある玄関となりました。

リフォーム前の和室

リフォーム前の和室です。

リフォーム後の和室

リフォーム後の和室です。障子や装飾品は、これまで和室や廊下で使用されていたものを再利用しました。

リフォーム前のリビング

リフォーム前のリビングです。

リフォーム後のリビング

リフォーム後のリビングです。内装壁は『漆喰』仕上げで断熱材も入っているので調湿効果抜群です。

リフォーム後のリビング別角度

リフォーム後のリビングです。床は『杉』の無垢材を採用し、で天井は『はぎ』と『黒竹』で装飾しました。

施工事例トップに戻る

お客様の想い描いているリフォームを
「成功させる」ための
確かな経験と技術があります

リフォームをお考えの方は、理想の間取りや素敵なキッチン・広々とした浴室・・など、様々な想像をしてイメージを膨らませていると思いますが、 リフォームをする上で最も避けて通りたいことは「失敗をする」ということではないでしょうか。 協和ハウスでは大工・設備・電気等の工事を全て自社施工可能で、日々経験を積んで技術の向上に努めています。 これまで培ってきた確かな経験と技術で、お客様の生活を今よりワンランクもツーランクも、更に便利で素晴らしいものに向上させるリフォームを志しています。

リフォームをご検討中の方は、ぜひ一度、協和ハウスにご相談ください

フッター上部町の風景イラスト

TOPに戻る