埼玉県さいたま市西区M様邸で協和ハウスが行った玄関交換カバー工法リフォーム施工事例です。

部分リフォーム事例

埼玉県さいたま市西区 M様邸

埼玉県さいたま市西区の玄関交換をカバー工法でリフォームした施工事例です。
今回は玄関が重く開け閉めが大変で・・と、玄関交換のリフォームをご依頼いただきました。。 現地で確認すると扉の枠も歪んで変形してしまい、余程の力を入れないと開け閉めが出来ないほどでした。通常の玄関交換の場合は、壁解体→木造作取付→ドア取付→床タイル仕上げ→外壁仕上げ→室内仕上げ、と約5日間の工事となってしまい、住みながらリフォームするには手間も費用もかかります。

今回施工した『カバー工法』は既存の枠の上に新しいドアを枠ごと取り付けるため、その日のうちに玄関交換が完了します。今回はリクシルのリシェントを取り付けましたが、夕方頃には無事完了して、施主様にも満足いただけました。

玄関ドア 玄関ドア 玄関ドア

リフォーム作業写真

新規の玄関搬入

新しい玄関を搬入します。今回はリクシルのリシェントを取り付けます。

既存の玄関撤去

既存の玄関を取り外して撤去します。

玄関枠の補修

既存の玄関枠の歪んだ部分を補修していきます。

新規の玄関枠取り付け

新しい玄関枠を取り付けます。

調整材の打ちこみ

玄関枠に調整材等を打ちこんでいきます。

玄関本体取り付け

玄関本体を取り付けていきます。

額縁取り付け

額縁を取り付けます。額縁で古い枠を隠すことでキレイな仕上がりになります。

額縁取り付け

玄関交換工事完了です。

リフォームのご相談・お見積もりはこちら

フッター上部町の風景イラスト

TOPに戻る