埼玉県さいたま市大宮区N様邸で協和ハウスが行った屋根塗装工事の施工事例です。

部分リフォーム事例

埼玉県さいたま市大宮区 N様邸

埼玉県さいたま市大宮区の屋根塗装の施工事例です。
今回はセメント瓦の屋根を塗装しました。屋根塗装範囲は大屋根と下屋、棟・破風・雨樋・戸袋・霧除けです。

瓦の塗装はあまり聞き慣れないかもしれませんが、セメント瓦はもともと表面に塗装がしてありますので、経年劣化により塗膜が剥がれると、セメント部分がむき出しとなり、表面がざらついて衝撃にも弱くなってしまうため、約10年に1度塗装をする必要があります。

今回も、表面の塗膜が剥がれていたため、塗装工事を実施しました。

屋根 屋根 下屋 下屋 破風 雨樋 戸袋

リフォーム作業写真

足場組立

今回は破風・雨樋・戸袋・霧除けも塗装をするので、足場を組み立ててメッシュシートを張り込みます。

屋根の高圧洗浄

屋根を高圧洗浄していきます。

割れている瓦の補修

割れている瓦が何枚かあったので、塗装する前にコーキング補修しました。

瓦の下塗り

瓦を下塗りしていきます。

瓦の中塗り

瓦を中塗りしていきます。

瓦の上塗り

瓦を上塗りしていきます。

破風の皮スキ

破風の塗膜を削っていきます。高圧洗浄では落としきれない旧塗膜は、写真のような「皮スキ」を使用してバリバリと剥がしていきます。 その後ペーパーで削って細かい取り残しを削っていきます。

破風の塗装

破風を塗装してきます。

雨樋の塗装

雨樋を塗装していきます。

戸袋の塗装

戸袋も塗装していきます。

霧除けの塗装

霧除けも塗装して完成です。

住宅名称図

住宅各部位の名称は上記図を参考にしてください。

ビフォーアフター

施工前の屋根

施工前の屋根です。

施工後の屋根

施工後の屋根です。

施工前の屋根

施工前の屋根別角度です。

施工後の屋根

施工後の屋根別角度です。

施工前の下屋

施工前の下屋です。

施工後の下屋

施工後の下屋です。

施工前の下屋

施工前の下屋別角度です。

施工後の下屋

施工後の下屋別角度です。

リフォームのご相談・お見積もりはこちら

フッター上部町の風景イラスト

TOPに戻る