埼玉、栃木、千葉の塗装リフォームのことなら協和ハウスにお任せ下さい。

外壁・屋根塗装

外壁・屋根塗装について

住宅における塗装とは、単純に見栄えを良くするための目的もありますが、一般的には塗装する場所の保護や防錆を目的としておこなわれるものです。 しっかりとした塗膜を作ることで、住宅を長期に雨風や紫外線から守ることができます。

塗料にも、耐候性に優れた塗料や遮熱効果が高い塗料、防かび・防藻性に優れた塗料など、さまざまな種類の塗料があり、 現在の塗装の塗料は高耐久の塗料が多いですが、永久的に劣化しない塗料は、残念ながら今のところ販売されておりません。

総務省・統計局に掲載されている統計によると、日本の住宅の平均寿命は平成20年の時点で37~38年とされており、 現在の塗装の寿命が10~15年と考えると、一生のうちに塗装工事をするのは2~3回となります。

この2~3回の塗装を安価で済ませるか、多少高価でもしっかりと行うかは、お客様により様々かと思いますが、弊社ではお客様のニーズに出来る限りお答えし、 一度の塗装工事で出来る限り長く住宅を守れるよう、塗装工事は全て10年保証を行い、アフターメンテナンスも1年に一度、定期的にお伺いしております。

外壁塗装と屋根塗装の写真

戻る [1] [2] [3] [4] [5] 進む

リフォームのご相談・お見積もりはこちら

フッター上部町の風景イラスト

TOPに戻る