カテゴリー別アーカイブ: 床下

日野市のベタ基礎工事 湿気対策

東京日野市で、床下のベタ基礎工事のご依頼をいただきました。
お子様が産まれることと、ご両親とご同居されることもあり、床下からの湿気が気になり、それを解消したいとのご要望でした。

建物の床面積がら100㎡超えることと、床下に配管類がかなり多いこともあり、下見の段階から、かなりやりごたえがあることは、承知しておりました。

通常のおたくであれば、2日間で終えることができますが、3日間の工事日程をいただきました。

初日は、今までに経験ないくらい進捗が悪く、ミキサー車の滞在時間が長くなってしまい、持ってきてもらったコンクリートを使い切ることができませんでした。

IMG_1306

続きを読む

杉並区の基礎補強工事 無筋

床下の基礎が無筋の為に、その脆弱さを補強するうえで、補強工事のご依頼をいただきました。
工事方法としては、アラミド繊維をエポキシ樹脂で、接着固定させます。

無筋・無補強の表面強度と比較して、繊維貼付は実に25%近く強度向上するといわれております。故に、公共工事などにも使用されております。

写真にあるピンク色のラベルのものが、プライマーになります。これを先ず基礎に塗布していきます。

IMG_1087

続きを読む

ベタ基礎工事 床下コンクリート

ベタ基礎の工事の様子です。

今回は、浴室、脱衣場の改修と畳からフローリング工事も兼ねておりましたので、床下への侵入口は大きく取れましたので、そういった意味ではやりやすかったです。

初日は脱衣場から工事を進め、2日目は和室の床を開口してから進めてまいりました。

IMG_0709

続きを読む

渋谷区 床下改善工事

渋谷区のお客様からのご依頼で、床下の発砲断熱材吹き付け工事と、基礎の中性化、調湿竹すみマット敷設、シロアリ消毒の工事を実施しました。

IMG_2641

最近はホームページを見ての見積もりのご依頼が増えて参りました。ですので、都内のお客様からのご依頼も増えてきております。

続きを読む

yukashita-taisaku-top

床下の湿気対策・カビに有効な2つの工事

床下は普段なかなか確認することがない場所ですが、建物の安定を保つうえで重要な場所です。築30~40年以降の住宅では「布基礎」が多いため、湿気・カビでお悩みの方も多いのではないでしょうか?

普段の生活で「床がきしむ」「押し入れ等にカビが生える」「畳がジメジメする」等の問題が発生している場合は、床下の湿気が原因の可能性もあります。

床下に問題がある場合、そのままにしておくと柱の腐食やシロアリ等害虫被害が発生する可能性もありますので、床下の湿気対策が必要となります。

今回は床下の説明とともに、協和ハウスが施工している2つの湿気対策工事

を紹介いたします。

続きを読む

ベタ基礎工事 コンクリート流し込み

床下の湿気が強く、カビなどが多く見受けられたので、ベタ基礎を提案させていただき、本日は工事2日目です。

防水シートを張り込み、ワイヤーメッシュ筋を配置し、その上からコンクリートを流し込んでコテでならしていきます。

IMG_5565

続きを読む