カテゴリー別アーカイブ:

千葉県の内外装工事 ワックス掛け

本日、エコカラットの張り直しと、オイルワックス仕上げになっている床材なのですが…どうもワックスのかかりが弱いのではないか?という声が工事スタッフからも出たので、ワックス掛けをおこないました。

IMG_4567

続きを読む

千葉県の内外装工事

いよいよ、内装の主役ともいうべき床張りが、はじまりました。IMG_2885

『ん?なんだ?床から生えてる緑のやつは?』と思った方も多いのではないでしょうか?
無垢材は湿気などを吸ったり吐いたりする性質があり、多少の伸縮があるのです。
ですから、床材同士をくっつけ過ぎて張ると、湿気を吸って膨れたときに逃げ場がなくなって、釘を抜いてボンドが剥がれたりして、変な盛り上がりができたりの原因になるんですね。
こうした事態を避ける為にスペーサーを挟んで作業をする必要があるわけです。
緑の変なやつの正体はスペーサーでした。

窓枠は塗装ではなく、ダイノックシートでホワイトへと変貌を遂げました。IMG_2889

今週は水周り商品も入荷になります。工事もいよいよ佳境を迎えてきました。

外装工事と同時進行で工事は進んでいきます。

IMG_2884.JPG IMG_2887.JPG IMG_2888.JPG IMG_2889.JPG IMG_2886.JPG

埼玉県 ベタ基礎工事

本日は、午後からベタ基礎の工事に加わりました。
なぜ?布基礎からベタ基礎にするのか?
やはり一番は土壌からの湿気を防ぐ為です。
ご覧のように、床下の湿気がかなり強く、束柱などはだいぶ湿気を吸ってしまってます。
この状況を放っておきますと、シロアリなど害虫の温床になります。IMG_2330

 

室内をシッカリと養生し、床下に防水シートを貼り込みます。IMG_2324

 

次にコンクリートが割れないようにメッシュ筋を配ります。IMG_2323

 

一方で、外にいる人間は、ミキサー車からコンクリートを箱で受け、それを床下にいる人間に、引き渡していきます。IMG_2342

 

中にいる人間は、箱の中のコンクリートをメッシュ筋の上にあけて、金ゴテで平らに均していきます。IMG_2333

 

狭い床下での作業なので、かなりハードな作業になりますが、20坪程度の床下であれば2日で終えることができます。

コンクリートの厚みは5cm程度です。
明日も残りの箇所をコンクリートを打って完了となります。
それにしても暑いです(汗』。

IMG_2327.JPG IMG_2328.JPG IMG_2329.JPG IMG_2326.JPG IMG_2325.JPG IMG_2323.JPG IMG_2322.JPG IMG_2341.JPG IMG_2339.JPG IMG_2338.JPG IMG_2332.JPG IMG_2334.JPG IMG_2335.JPG IMG_2344.JPG IMG_2345 IMG_2346
IMG_2347.JPG

草加の増築現場

いよいよ、養生も取れて、無垢の床材がお披露目となりました。IMG_9287IMG_9302

 

建具の据付や既存のエアコンなどの取り付けも行われ、明日はお預かりした荷物の搬入作業をおこないます。
本日悪天候につき外構の一部が残ってしまいますが…
引き渡しにむけての目処はつきました。
現場に携わった工事スタッフの皆さんお疲れ様でした。
カーテンレールなどの取り付け、手直しありますが、施主様にも感謝です。
ありがとうございました。

IMG_9289.JPG IMG_9290.JPG IMG_9291.JPG IMG_9294.JPG IMG_9306.JPG IMG_9307.JPG IMG_9308.JPG IMG_9318.JPG IMG_9329.JPG IMG_9330.JPG

新座市 リフォーム ご紹介先で

先日、引き渡しを終えたお客様のご近所さんから階段の手摺と和室の床がブカブカするので見て欲しいというご依頼を受けて、早速、手摺の工事と和室床の下地貼り替え工事を実施しました。
工事日当日、解体現場に顔を出すと床下の状態がよくないことがわかりました。IMG_8002IMG_8004

 

 

なにやら、白っぽいものがあちこちに見受けられたので、覗いてみるとカビでした。IMG_8008IMG_8012

 

 
カビといっても何でもかんでも悪いという訳ではありませんが、やはりアレルギーの原因にもなったりしますし、なによりも湿気が多いということには違いないので、木部を傷める可能性も高いので、コストを考えて調湿マットの敷設をご提案させて頂きました。
普段はなかなか目にしないところですが、床下からの湿気対策は大事です。

IMG_7997.JPG IMG_7998.JPG IMG_7999.JPG IMG_8001.JPG IMG_8003.JPG IMG_8007.JPG  IMG_8009.JPG

埼玉県 草加市 増築工事

「事件は会議室で起きてるんじゃない!!現場で起きてるんだ!!」はあまりにも有名な台詞ですが…
リフォーム工事に限っては何も現場だけでなく、現場と離れた作業場でも行われております。
草加市の増築工事は当然ながら朝から大工さんが入って作業工程をこなしているわけですが、時間は夜の8時…ここから床材の色付けの開始です。ご覧のような無垢材にオイルワックスを塗り込んでいきます。
ジャコビアンという色を付けていきました。IMG_7840IMG_7843

 

 

 

『う〜ん…施主様のイメージの色はもっと濃いんじゃなかろうか?』などと自問自答しながら作業をしていた訳ですが…スタッフの1人が「こういうのもありますよ」とまさにこれじゃないか!?という濃い色で塗られた床材を持ってきました。IMG_7848IMG_7850

濃いほうの色はウォルナット。
施主様のイメージはこっちなのではないか?
まぁ、個人的にはジャコビアンという色も嫌いじゃないのですが。

明日、施主様に見本を持っていき確認することにします。
週明けには色付けした床材を現地に搬入しなければならないので夜な夜な作業場での仕事に精を出し間に合わせたいと思います。

IMG_7839 IMG_7839IMG_7763 IMG_7764IMG_7765 IMG_7766IMG_7767 IMG_7768IMG_7769 IMG_7771

 

茨城県 学習塾リフォーム 下地木工事

茨城県学習塾リフォーム現場は床、壁、天井の下地木工事が進んでおります。

スタッフも1日も早いお引渡しを目指して猛スピードで進んでおります。
勿論‥雑さはなく丁寧に早く!!

ウォールナット無垢の床材が早くもお目見えしそうです!!

image5_8.JPG image4_8.JPG image3_8.JPG image2_8.JPG image1_8.JPG

代々木 マンションリフォーム 鏡面タイル施工

代々木上原マンションリフォーム現場は、いよいよ鏡面タイル施工が始まりました。

10枚程度張り込まれましたが‥早速空間に品とオーラが出てきております。

陽射しや照明の光が反射し多くの表情を見せてくれる鏡面タイル‥良いですね!!

image3_12.JPG image2_14.JPG image1_14.JPG

板橋区 マンションリフォーム ウォールナット源平柄の床

板橋区マンションリフォーム現場はいよいよウォールナット源平柄の床材が張り込まれております。

世界三大銘木でもウォールナットの源平柄なので表情も豊かで派手さがあり‥それでいて品がある床材です。

このウォールナット床材の上に施主様のお好きなカラーのグリーンのシステムキッチンが配置されます!!
そしてそのシステムキッチンの対面カウンターには耳付無垢材カウンター‥収まりが今から楽しみです!!

今回は建具も一新して既存素材は残さず空間全体を改修しますが‥明日から特注建具の取り付けに入ります。

さあ空間に色合いが出てきました!!

image3_2.JPG image2_2.JPG image1_2.JPG

さいたま市 マンションリフォーム フロアー材

さいたま市マンションリフォーム現場はダーク色のフロアー材が張り込まれています。

今回の物件は賃貸物件のリフォームの為、施主様とメンテナンスのしやすい建材を多く採用しました。

空間はダーク色と白…と言う重みのある空間に仕上がります。

7月20日の引渡しに向けてペースアップです!!

DSC_5005.jpg DSC_5006.jpg DSC_5007.jpg DSC_5008.jpg