月別アーカイブ: 2015年12月

狭山市 破風・軒天・雨樋塗装

狭山市では、破風、軒天、雨樋などの部分塗装の工事でお世話になっておりました。
本日は、足場が外れるので、その確認、引き渡しで伺いました。
霧避けもご覧のようにピカピカに光っております。
ここから、毎年の定期メンテナンス訪問がありますので、長いお付き合い宜しくお願いします。
m(_ _)m

IMG_4132.JPG IMG_4135.JPG IMG_4139.JPG IMG_4142.JPG IMG_4145.JPG

鶴ヶ島市 シャッター工事

鶴ヶ島市では、シャッターの交換工事でお世話になっております。
2階部などもあるので、部分的に作業用の足場を架設しました。
既存の戸袋などを解体してから、シャッターの取り付けを行います。一枚目の写真の箇所は電動になっております。音も静かに開閉し、施主様にもご満足頂いております。壊れた外壁部には、モルタルが落ちにくいようにラスカット材を貼って、その上にモルタルの塗りこみをおこなっております。
この後に、塗装職人さんによる、色付けをおこない完成です。
インプラスの取り付けも残っておりますので、もうしばらくお客様には、お時間を頂戴します。

IMG_3910.JPG IMG_3909.JPG IMG_4004.JPG IMG_4006.JPG IMG_4007.JPG

三芳町 総合リフォーム サッシ

三芳町の内装工事も、サッシが入り、ご覧のように敢えて透明ガラスを入れて採光をよくしました。
週明けから床貼り、建て具の取り付けなどを予定しておりますし、いよいよユニバスの組み立てなども入ります。

IMG_3985.JPG IMG_3987.JPG IMG_3990.JPG IMG_3991.JPG IMG_3994.JPG

常総市 総合リフォーム キッチン組立

常総市リフォーム現場は本日システムキッチンの組立取り付けが行われております。

当初着工時には1月15日の引渡し予定でしたが木工事の進みが良く晦日までかかりそうですが…年内引渡しも見えてきており…施主様は大晦日までかかっても年内引渡しを希望されておりスケジュールの調整です。

下地木工事次第になっており大工さんとも意思確認をしペースアップです!!

間に合うか…!?!

DSC_3885.jpg DSC_3883.jpg DSC_3884.jpg DSC_3882.jpg

松戸市 アパート塗装

松戸市内では、アパートの塗装工事が完成間近であります。
通常の戸建てと違って、廊下や階段面なども塗装していくので少々手間はかかります。お住まいなられている方々には、塗装工事期間中ご迷惑をおかけしましたが…あと少しです。
また、施主様には建てた会社様に塗装工事を頼むという選択肢があるなかで、弊社を選んでいただき、誠にありがとうございます。

IMG_3960.JPG IMG_3963.JPG IMG_3966.JPG IMG_3964.JPG IMG_3965.JPG

三鷹市 解体工事

三鷹市で以前に、太陽光・蓄電池、リフォームでお世話になったお客様から「解体を頼みたい」とご連絡をいただき、ご覧のように解体工事が始まっております。
三鷹市内にもう一軒家をお持ちだったんですね。一瞬、リフォームもしたばかりなのにと思ってしまいましたが。
いま、三鷹市は道路拡張のために、あちこちで解体が始まっております。
通い慣れた道もガラッと変わってしまうんでしょうね。
当然ながら利便性は向上するんでしょうが、景観が変わってしまうのは寂しい気もします。

IMG_3914.JPG IMG_3915.JPG IMG_3916.JPG IMG_3918.JPG IMG_3917.JPG

常総市 総合リフォーム 鏡面床

常総市リフォーム現場は鏡面仕上げの床材が張り込まれております。

1年前にリフォームしたばかりで…床上浸水被害による今回のリフォームなので…現状復帰だけでは勿体ないので床材は前回と違う素材を選択しました。

明日はシステムキッチンの組立ですが…このキッチンも仕様を変えて選択です。

せっかく空間を造らせて頂くので…前より少しでも!!の気持ちからです。

それにしてもよく光っております!!

DSC_3863.jpg DSC_3862.jpg DSC_3861.jpg

入間市 屋根壁塗装工事

入間市の屋根壁塗装の工事は、初日の水洗いを終えて、養生、下地工事と進んでおります。鉄分には錆止めを入れていきます。写真にある階段部分の赤っぽい色は錆止めです。
気になるのは、階段部分の外壁です。大きくクラックも入っているため、コテを入れてみると、表面の塗装が剥離し下地のモルタルが剥き出しに…。爪でガリガリと擦っても、傷が出来るので、ここの部分は下地を固める方法を考えなければなりません。
方法としては、カチオンを使う方法が適切かと考えます。
コンクリートなどの素地剥離、負の電荷を帯びているので、そこに塗る側は正の電荷を帯びているものを使用することで、プラスマイナスの電気結合が生まれ、その結果付着性が高まるわけです。カチオンは正にプラスの電荷を帯びているわけです。

IMG_3803.JPG IMG_3806.JPG IMG_3808.JPG IMG_3798.JPG IMG_3800.JPG

常総市 総合リフォーム 床面解体

常総市リフォーム現場は本日も浸水してしまった床面の解体と下地木工事が行われています。

年明けの引渡しのスケジュールになっていますが進捗状況はよく…年内にお引き渡しが出来るのでは?…の想像で年明けに予定されていたクロス工事を年内に入れる事が出来るかどうかの調整に入りました。

出来れば施主様も全て仕上がり綺麗な空間で年末年始を迎えられたら…今年のこの浸水の大被害も少しは忘れる事が出来るのでは…の想いからスケジュール調整です!!

忙しい年末ですね。

DSC_3855.jpg DSC_3858.jpg DSC_3856.jpg DSC_3857.jpg

世田谷区 内装リフォーム 引渡し

世田谷区リフォーム現場が引渡しになりました。

築10年の建物の表層リフォームを行いました。

クロス改修、各種ミラー交換、各種スイッチ、コンセント等の電材交換…装飾はエコカラットと表層だけのリフォームですが…内装は新築のように綺麗になりました。

築浅状態での表層リフォームは空間に対する愛着も出て良いですね。

この度は数ある建築会社の中で協和ハウスを選択して頂きまして有難うございました。

DSC_3854.jpg DSC_3853.jpg DSC_3845.jpg DSC_3844.jpg DSC_3847.jpg DSC_3846.jpg DSC_3848.jpg DSC_3849.jpg