月別アーカイブ: 2017年5月

シロアリ被害

二階の和室コーナー柱がシロアリに食われており、その柱を下で抱えている梁もシロアリに食われていることが判明し、この度足場を掛けて外壁を開口して、どこまで被害が及んでいるかを調査しました。
結果、羽根だしの梁は家の真ん中まで通っており、大半をシロアリに食われていることがわかりました。
現状、シロアリがおり、梁に蟻道がみてとれます。

IMG_3400

羽根だしの梁に別の梁が奥まで掛かっておりますが、こちらもシロアリの被害が尋常ではなく、柱も含めスカスカの状態でした。
筋交いなども食われており、放っておいては非常に危険な状態でした。

IMG_3392.JPG IMG_3393.JPG IMG_3402.JPG IMG_3403.JPG IMG_3404.JPG IMG_3408.JPG IMG_3410.JPG IMG_3412.JPG IMG_3416.JPG IMG_3417.JPG IMG_3418.JPG IMG_3419.JPG IMG_3421.JPG IMG_3422.JPG IMG_3425.JPG IMG_3426.JPG IMG_3427.JPG IMG_3429.JPG IMG_3435.JPG IMG_3446.JPG

千葉県の内外装工事

引き渡し日が迫ってきております。
かなり遅くまでの残業で、クロス屋さんが張り込みに入れるように作業です。
周り縁はなしにして欲しいとの施主様のご要望なので、既存のものを撤去しパテでは埋められないであろう隙間を埋める作業を終えました。
遅くまでお疲れ様でした。
おっと…もうこんな時間だ(汗

IMG_3367.JPG IMG_3368.JPG IMG_3369.JPG IMG_3370.JPG IMG_3371.JPG IMG_3372.JPG IMG_3373.JPG IMG_3374.JPG IMG_3376.JPG IMG_3377.JPG

東京都の浴室・脱衣場新設工事

本日もスカイツリーが目の前にそびえる都内某所で、浴室・脱衣場新設工事が行われております。
工事は終盤を迎えております。ユニットも組み上がり、脱衣場はご覧のようにクロス貼りの場面を迎えてます。

IMG_3293

本日よりお風呂に入れるよう給湯器も設置します。脱衣場の床の仕様が変更になった為に、工程に些か前後が生じましたが、明日は脱衣場のフローリング張りが予定されており、木工事は終了となり最後は化粧台、洗濯機の取り付けへと進み完了となります。

IMG_3300.JPG IMG_3290.JPG IMG_3291.JPG IMG_3292.JPG IMG_3296.JPG IMG_3297.JPG IMG_3298.JPG IMG_3299.JPG IMG_3301.JPG IMG_3306.JPG IMG_3307.JPG IMG_3308.JPG IMG_3302.JPG IMG_3303.JPG IMG_3304.JPG IMG_3294.JPG IMG_3305.JPG IMG_3310.JPG IMG_3312.JPG IMG_3314.JPG IMG_3315.JPG IMG_3316.JPG IMG_3318.JPG

埼玉県さいたま市の屋根塗装

さいたま市内で屋根の塗装が始まってます。
家が大きく…屋根面積も普通の住宅の2倍はあるのではなかろうか?
という大きさです。

IMG_3248

真夏並みの暑さの中で目地入れが大変で、職人さんも足腰の筋肉痛を訴えるくらいです(お疲れ様です)。
中塗りを半分程度終えておりますが、明日は増員でのぞみます。
選ばれた色はニューワインです。

IMG_3244.JPG IMG_3245.JPG IMG_3246.JPG IMG_3247.JPG IMG_3249.JPG IMG_3250.JPG IMG_3251.JPG IMG_3254.JPG

三郷市のキッチン改修工事

本日、クロスも貼られ工事完了です…と言いたいところですが、当方に不手際が幾つかあり、再度工事日を頂くこととなりました。
一つの工事を納めるのに、自社施工スタッフのみの場合とメーカーさんによる施工スタッフ、設備屋さん、クロス屋さん、電気屋さん…はたまたガス屋さんなどが入る場合があります。
この度のキッチンの改修工事の内容は、当然ながらキッチンの交換、コンセント移設、ダウンライト取付、可動棚造作、クロス貼り替えです。
養生から始まり、既存キッチンの解体、お湯・水・排水の切り回し、コンセント移設、ダウンライト取付、お湯・水・排水の結び、可動棚造作は自社施工スタッフが担当し、ガスの切り回しはガス屋さん、キッチンの組立は今回はメーカーさんの施工スタッフにお願いしました。クロスはクロス屋さんに…つまり4社が入って初めてキッチンの工事が納まるわけです。
自社施工で組立までやる場合は、その日にお湯・水などの結びの工事もやるのですが、メーカーさんによる施工の場合は、結びはあくまでこちらで行かなくてならず(自社施工に慣れてしまっているせいか)、その辺の段取りの悪さが露呈してしまい反省です。
結果、施主様に夜遅くまでドタバタと迷惑をお掛けしてしまいました。
また、自社施工が2日間で終わり、養生を下げてしまい、クロス屋さんが入るときに、養生がされていないなど…。
もう1日、工事にお伺いしますので、最後はビシッと決めて引き渡しをしたいと思います。

それにしても、新しいキッチンは素敵です…

IMG_3196.JPG IMG_3197.JPG IMG_3198.JPG IMG_3195.JPG IMG_3257.JPG IMG_3259.JPG

さいたま市の塗装・サイディング工事

かなり痛みのある壁がサイディングを張ることで、生まれ変わりました。IMG_3021

施主様には、塗装でも悪くはありませんが、先々を考えたらサイディングを張ってみてはどうですか?と提案をさせて頂いたのですが、工事中から、『サイディングにして本当に良かった』と大変喜んで頂きました。
工事期間中は、施工スタッフに厚いお持て成しを頂き恐縮でした。
色んな工事スタッフの出入りもあり、施主様も気を遣って頂いて、大変お疲れになったことと思われます。
本当にありがとうございました。

IMG_2947.JPG IMG_2866_2.JPG IMG_2857_2.JPG IMG_3023.JPG IMG_3022.JPG IMG_3025.JPG IMG_3026.JPG IMG_3027.JPG IMG_3098.JPG IMG_3099.JPG IMG_3100.JPG

東京都の浴室・脱衣場新設工事

本日は、ユニットバスの組立日ですので、朝イチの着工現場の顔出しを終えたら、速攻で向かう予定でおりました。
1軒目の現場に向かっている途中で、携帯が鳴りました。
電話に出ると、ユニットバスの組立屋さんからでした。内容はというと…『ガス管が邪魔してユニットが組めない』と。
そんな筈はないよな…メーカーさんが現調時に確認してもらって、その通りの施工をしている筈なのに…。
うちの施工スタッフに確認しても、問題ない筈だと。どうやら現調そのものにミスがあったようです。
大至急、東京ガスさんに連絡を入れて、ガス管の切り回しをお願いしました。今日の今日で無理は百も承知なのですが、なんとか午後一ならとガス管がユニットの足にかからないように管を逃してもらい、ユニットの組立にはこぎつけましたが、今日中には終わらないので、あと1日組立にお時間を貰うことを施主様にもご了解を頂きました。
メーカーさんの営業担当の方も、即動いて頂き、一緒に施主様にお詫びをし、再スケジュールを組んでもらいました。
大変、ご迷惑をおかけしてしまい申し訳ありませんでした。トータルスケジュールには大きな影響がないようにしてまいりたいと思います。iPhoneから送信

IMG_3070.JPG IMG_3071.JPG IMG_3072.JPG IMG_3073.JPG IMG_3074.JPG IMG_3075.JPG IMG_3076.JPG IMG_3077.JPG IMG_3078.JPG IMG_3080.JPG IMG_3083.JPG

三郷市のキッチン改修工事

本日より三郷市でキッチンの改修工事が開始となったので、朝一顔を出してきました。
工事の初日なので、既存のキッチンの解体からです。
キッチンは、タカラのホーローキッチン、前面・側面のタイルは、ホーローパネルとなるため、キッチン周りが今以上に有効に使って頂けるのではないでしょうか?
完成が楽しみです。

IMG_2981
IMG_2982.JPG IMG_2983.JPG IMG_2984.JPG IMG_2985.JPG IMG_2986.JPG IMG_2987.JPG IMG_2988.JPG IMG_2999.JPG IMG_3001.JPG IMG_3064.JPG IMG_3065.JPG

シロアリの被害

お客様から窓の周りが気になるので見て欲しい…と言われ、二階の和室におじゃますると、明らかに虫に喰われたあとがあります。IMG_2699

だいぶ酷いのは見て一目瞭然です。
当然表に出てきてるということは、壁の中や柱はどうなっているのか?
すぐに壁を一部開口させてもらいました。
柱が大部分喰われてしまってます。IMG_2726

しかも、シロアリが今もなおおり、パッと見えただけでも数匹おりました。
柱がここまで喰われていては、本来の柱の役割を充分に発揮されていないので、柱は交換する必要があります。

コーナーの柱ですが、通し柱ではありませんでした。
下でこの柱を担いでいる羽根だしの梁があるので、梁まで痛んでいなければ部分的な改修で何とか…とも思いましたが、残念ながら梁も酷くやられておりました。
梁がスカスカの状態で担いでいる筈のコーナーの柱の底まで見えてしまう状態でした。
さすがに、梁の交換となると、幾つもの柱を担いでいるので、おいそれとできる工事ではなくなってきます。
ましてや、被害状況がどこまで?あるのかも定かではありません。

建て替えという選択肢が出てきてもおかしくない状況ではあるので、お客様ご家族と話し合い、先ずは被害状況を明らかにする為に、足場を設けて、壁、室内の解体をおこない調査をする運びとなりました。
これ以上の被害が酷くなければよいのですが…それにしてもシロアリの怖さを改めて痛感させられました。

IMG_2704.JPG IMG_2706.JPG IMG_2707.JPG IMG_2720.JPG IMG_2721.JPG IMG_2723.JPG IMG_2725.JPG IMG_2727.JPG IMG_2732.JPG IMG_2712.JPG IMG_2713.JPG IMG_2714.JPG IMG_2715.JPG IMG_2718.JPG IMG_2719.JPG IMG_2749.JPG IMG_2750.JPG IMG_2751.JPG IMG_2752.JPG