床鳴り

マンションの床鳴りの相談を受けました。

床を全部剥がしてやり直すのがセオリーですが…お客様の費用面の御負担が大きくなるので…今回はなぜ?鳴るのか?を一部だけ解体して原因を探りました。

下地材の撓みが原因だと分かり…既存の床材の上からお客様には承諾を得てビスを数100本打ち込みました。
床鳴りは見事に収まりました!!

このあとの行程は下地がしっかりしたので新しい床材を上張りします。

解体の費用や手間…そして何よりお客様は生活をしているので最小限の日常生活負担での施工となります。

これで…安心ですね!!

DSC_4606.jpg DSC_4607.jpg DSC_4608.jpg DSC_4609.jpg DSC_4610.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>