スマートPVマルチシステム 設置工事

本日は、スマートPVマルチシステムの設置工事です。
屋根で発電して、その電気を使い、使いきれない分を貯めて使う。
一口でいうと、「電力会社からなるべく電気を買わない」また、増加傾向にある「もしもの災害に備える」ことができるシステムです。

!cid_FF5FBE0E-5F4B-4BD4-929B-F0872BEA3188

この度の工事は、全負荷型対応ハイブリッド蓄電システムです。そもそも「全負荷型」というのは、なにか?

停電になった際に、家全体に電気を供給されるのが、全負荷型蓄電池です。

コレに対して、特定不可型というのは、読んで字の如く、特定の場所にだけ、電気を供給していくというものです。

太陽光のパネルは15枚設置。蓄電池は、9.8kwhタイプです。

!cid_004BF00C-A6EE-4F38-BB31-254DAAB9D63A

こちらのお客様宅は、屋根が瓦です。架台を設置するのに瓦の下にアンカーを取り付けていきます。

!cid_0274799F-4E3C-4163-AB6B-6CE083EB03B8

アンカー自体の裏には、ブチルシートがが貼られてます。アンカー1箇所につき、パッキン付きのネジ6本を打ち込みます。

この、アンカーに穴を開けた瓦を再度被せて、架台の設置へと進めていきます。

!cid_A2051683-0CA2-4B5C-8F5F-5C7E55833D10 !cid_9677DBDA-7794-49B1-8FB9-BD0B6D971BD5

架台の上にパネルを設置していきます。

!cid_1E47BF65-C4B7-4E9E-A582-59B4E296AE7A !cid_B25B2D8C-B6FF-478A-B2A6-59628F0C5F45

この9.8kwhタイプの蓄電池は、ネットの天気予報情報を吸い上げて、次の日の天気情報によって、夜間電力をどのくらい?貯めるかの判断をしています。

例えば、晴れならば、太陽光が活躍してくれるので、夜間電力をそれほど多く貯めなくてよいとか、雨や雪ならば、太陽光が活躍しないので、夜間電力を多く貯めておこうとか。

ですので、最適な形で効率よく全体をコントロールしてくれるのです。であることから、インターネット情報を蓄電池に取り込むために、LANケーブルをルーターに繋がなければいけません。

たまたま、今回は、蓄電池を設置する場所とルーターが設置されている場所が、対局であったために、小屋裏から10m以上のケーブルを通すことになりました。

設置工事そのものは、1日で終わります。この度は、設置工事誠にありがとうございました。

!cid_9AF8EA32-B563-4765-8146-20D9FE74AD7C !cid_357BAFB5-2CF0-442C-910E-4577629E725C !cid_9262DAF3-CE46-4BF3-A1E6-7C072D6C512F !cid_368104B1-8DF0-4B46-B910-61BF13D8D157 !cid_B7310AD6-D3E2-4B72-966B-C2378C54617E !cid_AB9931C5-7DAF-4879-8B98-7B61E88BA565 !cid_A2051683-0CA2-4B5C-8F5F-5C7E55833D10 !cid_BA6D51CB-F57A-49CB-88AC-A52B3CA79D68 !cid_76153BD2-2B47-4DA3-80B9-C58091E4C59F !cid_F072FECB-A284-421A-A18E-A2667AEE72C9 !cid_6B4FFE80-42D4-4F16-BF6D-1E3D96CAF038 !cid_8AFAE82F-3D08-41DA-9839-4EB36EED4403 !cid_8CA5464D-4BC8-4283-8098-D4C323AFCA4D !cid_06B51661-43B5-4DAD-A8FE-589562CE32D3!cid_FBC6BE03-A15E-482F-854C-03DA537F9F19 !cid_E16FC043-AD83-45D3-BB18-099BF9DEC3EC !cid_A38B95E0-20D6-49ED-9E15-7215315859F1!cid_3119B908-7812-41C0-96CA-9FC986A284AA !cid_F43A933F-3038-47CA-9003-120F09F04B09

 

 

 

 

 

 

ブログをご覧になった皆さん。
リフォームのことでお悩みではありませんか?
そんな時にはプロの目で見てもらうのが一番です。
不安がある方は一度、協和ハウスにお電話ください。
協和ハウスは、あなたのお住まいの最善のリフォームをご提案いたします!

協和ハウスフリーダイヤル:0120-166-766
お問い合わせはコチラから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>