上尾市 屋根・外壁塗装 コロニアル差し替え

ベランダの床を水洗いできれいにした後は、トップコート(塗装)で仕上げていきます。

ベランダ防水は完了です。

外壁とベランダを終え、屋根塗装を残すのみとなりましたが…コロニアルの欠けやひび割れが多く、一部コロニアルの差し替えとひび割れの補修を実施してから、塗装工事に移ります。 欠けが酷いところは、ご覧のように工具を使って釘を抜きコロニアルを抜いていきます。

下地の透湿シートは、いきております。

新しいコロニアルを差し込んでいきます。

色の濃い部分が、今回差し替えた箇所になります。

ひび割れもあります。 このような、ひび割れは、実は重なりで見えない部分にまで及んでいるのです。

クイックメンダーという補修材を使って、ひび割れ箇所に塗布していきます。 かなり、表面がカチカチに固まります。

いよいよ、最終工程の屋根塗装に工事は移っていきます。

ブログをご覧になった皆さん。 リフォームのことでお悩みではありませんか? そんな時にはプロの目で見てもらうのが一番です。 不安がある方は一度、協和ハウスにお電話ください。 協和ハウスは、あなたのお住まいの最善のリフォームをご提案いたします!

協和ハウスフリーダイヤル:0120-166-766

お問い合わせはコチラから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です