yukashita-taisaku-top

床下の湿気・カビに有効な2つの対策工事

床下は普段なかなか確認することがない場所ですが、建物の安定を保つうえで重要な場所です。築30~40年以降の住宅では「布基礎」が多いため、湿気・カビでお悩みの方も多いのではないでしょうか?

普段の生活で「床がきしむ」「押し入れ等にカビが生える」「畳がジメジメする」等の問題が発生している場合は、床下の湿気が原因の可能性もあります。

床下に問題がある場合、そのままにしておくと柱の腐食やシロアリ等害虫被害が発生する可能性もありますので、床下の湿気対策が必要となります。

今回は床下の説明とともに、協和ハウスが施工している2つの湿気対策工事を紹介いたします。

続きを読む

稲敷市 瓦屋根 棟の補修工事

残暑がまだまだ厳しいなか、本日は茨城県稲敷市で屋根の上におります。今年の夏は特に暑く、屋根の上の作業はなかなか厳しいものがあります。

屋根の上の温度は、夏場で50~70℃になると言われています。本日の屋根上作業でも汗が滝のように流れていきます。

今回は瓦屋根の棟の漆喰部分の工事ですが、経年劣化で既存の漆喰が崩れて中の土が出てきている状態でしたので、棟の漆喰補修工事をおこなってます。

IMG_4144

続きを読む

杉戸町 床張り替え工事 根太補強

今回は「廊下の床がところどころベコベコ」するとご相談をいただき、現地で状況確認後に、床の張り替えの工事を承りました。

コチラが張り替える前の床です。経年による風味が出ておりとても素敵なのですが、床としての機能が低下しているのであれば仕方がありません。床の張替工事を進めていきます。

IMG_4024

続きを読む

さいたま市 鉄骨外階段 屋根取付工事

浦和区でビルの鉄骨外階段に屋根を取付けて欲しいとご依頼頂きました。

ビルにはテナントさんが入っており、屋根のない現状では、雨の日に外階段を使用すると、二階・三階の方は雨をモロに受けてしいます。

それではテナントさんに申し訳ない、とのことで、オーナーさんが屋上部に屋根をつけるだけでもだいぶ雨除けになるのではないか?というご配慮から今回の鉄骨外階段工事となりました。

IMG_3922

続きを読む

上尾市 屋根・外壁防水塗装 外壁下塗り

足場が組み立てられて、外壁の下塗りの段階です。サッシ周りから雨漏れがあるので、サッシ周りのコーキングもシッカリ打っていきます。

屋根の状態はご覧のように西陽が強く当たる箇所はかなりの痛みを伴っております。

IMG_5780

続きを読む

ベタ基礎工事 コンクリート流し込み

床下の湿気が強く、カビなどが多く見受けられたので、ベタ基礎を提案させていただき、本日は工事2日目です。

防水シートを張り込み、ワイヤーメッシュ筋を配置し、その上からコンクリートを流し込んでコテでならしていきます。

IMG_5565

続きを読む