シロアリの被害

お客様から窓の周りが気になるので見て欲しい…と言われ、二階の和室におじゃますると、明らかに虫に喰われたあとがあります。IMG_2699

だいぶ酷いのは見て一目瞭然です。
当然表に出てきてるということは、壁の中や柱はどうなっているのか?
すぐに壁を一部開口させてもらいました。
柱が大部分喰われてしまってます。IMG_2726

しかも、シロアリが今もなおおり、パッと見えただけでも数匹おりました。
柱がここまで喰われていては、本来の柱の役割を充分に発揮されていないので、柱は交換する必要があります。

コーナーの柱ですが、通し柱ではありませんでした。
下でこの柱を担いでいる羽根だしの梁があるので、梁まで痛んでいなければ部分的な改修で何とか…とも思いましたが、残念ながら梁も酷くやられておりました。
梁がスカスカの状態で担いでいる筈のコーナーの柱の底まで見えてしまう状態でした。
さすがに、梁の交換となると、幾つもの柱を担いでいるので、おいそれとできる工事ではなくなってきます。
ましてや、被害状況がどこまで?あるのかも定かではありません。

建て替えという選択肢が出てきてもおかしくない状況ではあるので、お客様ご家族と話し合い、先ずは被害状況を明らかにする為に、足場を設けて、壁、室内の解体をおこない調査をする運びとなりました。
これ以上の被害が酷くなければよいのですが…それにしてもシロアリの怖さを改めて痛感させられました。

IMG_2704.JPG IMG_2706.JPG IMG_2707.JPG IMG_2720.JPG IMG_2721.JPG IMG_2723.JPG IMG_2725.JPG IMG_2727.JPG IMG_2732.JPG IMG_2712.JPG IMG_2713.JPG IMG_2714.JPG IMG_2715.JPG IMG_2718.JPG IMG_2719.JPG IMG_2749.JPG IMG_2750.JPG IMG_2751.JPG IMG_2752.JPG

さいたま市の塗装・サイディング工事

元々、自宅で衣料店を営んでいたらしく…今はもうやめておられますが、このたび、喫茶店を営みたいと店舗側を人に貸すことなったそうです。
コレをキッカケに外装をきれいにしておこうとなったようです。
赤茶の屋根を何色にするか?施主様も相当悩まれておられましたが、ボローニャグリーンという色に決められました。

IMG_2877

落ち着いた感じで深みのある色で、施主様も喜んでおられました。
壁も塗装で塗れなくはないのですが、下地の痛みもだいぶあり、金属サイディングを張る提案をさせて頂きました。
サイディングを張る前にシロアリの予防の木部への注射をおこない、サイディングの張り込みを待つのみとなりました。

IMG_2391.JPG IMG_2392.JPG IMG_2393.JPG IMG_2396.JPG IMG_2397.JPG IMG_2398.JPG IMG_2400.JPG IMG_2419.JPG IMG_2644.JPG IMG_2646.JPG IMG_2647.JPG IMG_2649.JPG IMG_2650.JPG IMG_2854.JPG IMG_2855.JPG IMG_2856.JPG IMG_2857.JPG IMG_2858.JPG IMG_2859.JPG IMG_2860.JPG IMG_2861.JPG IMG_2862.JPG IMG_2863.JPG IMG_2865.JPG IMG_2866.JPG IMG_2867.JPG IMG_2868.JPG IMG_2869.JPG IMG_2870.JPG IMG_2871.JPG IMG_2872.JPG IMG_2873.JPG IMG_2875.JPG IMG_2876.JPG

千葉県の内外装工事

いよいよ、内装の主役ともいうべき床張りが、はじまりました。IMG_2885

『ん?なんだ?床から生えてる緑のやつは?』と思った方も多いのではないでしょうか?
無垢材は湿気などを吸ったり吐いたりする性質があり、多少の伸縮があるのです。
ですから、床材同士をくっつけ過ぎて張ると、湿気を吸って膨れたときに逃げ場がなくなって、釘を抜いてボンドが剥がれたりして、変な盛り上がりができたりの原因になるんですね。
こうした事態を避ける為にスペーサーを挟んで作業をする必要があるわけです。
緑の変なやつの正体はスペーサーでした。

窓枠は塗装ではなく、ダイノックシートでホワイトへと変貌を遂げました。IMG_2889

今週は水周り商品も入荷になります。工事もいよいよ佳境を迎えてきました。

外装工事と同時進行で工事は進んでいきます。

IMG_2884.JPG IMG_2887.JPG IMG_2888.JPG IMG_2889.JPG IMG_2886.JPG

東京都の浴室・脱衣場新設工事

解体を終えて、浴室や脱衣場の下地工事に工程は移りました。
外への換気口を確保しダクト配管を、床の下に給排水・お湯の管をながしていきます。
既存の繊維壁や漆喰天井は新たな素材へと変化していきます。
何分にも、新設工事になるのでどこから水を引っ張るか?どこに排水をもっていくか?など、現場を施工するスタッフは苦慮しながら、付帯的な工事も伴ってくるので、写真で見る以上に大変な工事になります。
今週半ばにユニットバス組立が予定されておりますので、恙無くメーカー施工へとバトンを渡してまいりまいと思います。

IMG_2890.JPG IMG_2891.JPG IMG_2892.JPG IMG_2893.JPG IMG_2894.JPG IMG_2895.JPG IMG_2896.JPG IMG_2897.JPG IMG_2898.JPG IMG_2899.JPG IMG_2900.JPG

千葉県の内外装工事

和室側の梁架けは終わり、リビングの梁架け作業当日、手伝って欲しいと言われ、現地に赴きました。
5mの梁…見ただけでもかなりの重量がありそうです。IMG_2615

 

『コレを大工さんと2人で?』『いやいや、無理でしょ…』
試しに2人で持ち上げてみました。
「お、持ち上がりますね!」
と大工さん。
確かに持ち上がるは持ち上がるものの、これを天井まで持ち上げて柱に架けるとなると…出来る想像が出来ずでした。
早速、他の現場のスタッフに連絡を取り応援の要請をしました。
結果、無事に梁を架けることが出来ました。IMG_2771

 

お疲れ様でした。
m(_ _)m

IMG_2617.JPG IMG_2613.JPG IMG_2620.JPG IMG_2614.JPG IMG_2616.JPG IMG_2618.JPG IMG_2619.JPG IMG_2770.JPG IMG_2769.JPG IMG_2772.JPG

東京都の浴室・脱衣場新設工事

スカイツリーが目の前にそびえ立つ都内某所で、浴室・脱衣場の新設が着工となりました。

三階に住む祖母が、一階にあるお風呂への昇降が大変なことから二階に浴室・脱衣場を新設したいというお孫さんからのご依頼です。

ご覧のように流し台が置いてある場所に浴室を設けて、居室への入り口前に脱衣場を設けるプランです。
流し台の扉内にはガスメーター、ガス管ガス管通っているので、東京ガスさんにメーター移設をしてもらうところからスタートでした。

ここから約二週間かけて、ユニットバスや洗面化粧台、洗濯機が使えるように空間を作っていきます。

IMG_2608.JPG IMG_2580.JPG IMG_2581.JPG IMG_2582.JPG IMG_2583.JPG IMG_2584.JPG IMG_2585.JPG IMG_2586.JPG IMG_2587.JPG IMG_2588.JPG IMG_2589.JPG IMG_2590.JPG IMG_2591.JPG IMG_2592.JPG IMG_2593.JPG IMG_2595.JPG IMG_2596.JPG IMG_2597.JPG IMG_2598.JPG IMG_2599.JPG IMG_2600.JPG IMG_2601.JPG IMG_2602.JPG IMG_2603.JPG IMG_2604.JPG IMG_2606.JPG IMG_2609.JPG IMG_2610.JPG IMG_2611.JPG IMG_2612.JPG

リクシル合同商談会

リクシルショールーム東京にて、恒例となりました「リフォーム提案会」に今回も参加させて頂けることになりました。
このリフォーム提案会とは、工務店さんやリフォーム販売店が10社以上に介して、各社、リフォームをお考えのお客様をショールームにご案内するイベントです。IMG_2562

 

イベントは6月3日土曜日です。
当日は、リクシルさんは勿論、Panasonicさん、サンゲツさんなどによるイベントも盛りだくさんです。
是非、ご来館頂きたいと思いますすすす…
焦ります…まだご案内するお客様が1組も決まっておりません(汗

IMG_2563.JPG IMG_2564.JPG IMG_2565.JPG IMG_2566.JPG IMG_2567.JPG IMG_2568.JPG IMG_2569.JPG

千葉県の内外装リフォーム工事

解体もほぼ終えて廃材の処分を済ませました。この日は、間取り変更に伴い、天井の高さを合わせる為に天井を解体し新たに野縁を配ったり、柱をカットしているので代わりに梁を入れました。
梁はクロスで巻かずに敢えて見せたいという施主様のご要望であります。米松を使用しているので、やや赤みがかっております。
果たして床材との調和はいかに?
水回り商品の入荷に備え、配管の切り回しも同時進行で進んでおります。
週末には外装工事用の足場も掛かってきます。
いよきよ、工事もいよいよ中盤に入っていきます。

IMG_2548.JPG IMG_2549.JPG IMG_2550.JPG IMG_2551.JPG IMG_2552.JPG IMG_2512.JPG IMG_2513.JPG IMG_2514.JPG IMG_2516.JPG IMG_2517.JPG IMG_2518.JPG IMG_2519.JPG IMG_2520.JPG IMG_2515.JPG

埼玉県川越市 塗装工事

5月9日より、塗装工事の着工となりました!

今回は外壁のクラック(亀裂)が多数あり、お客様も心配されていた為、クラック補修をしっかりと行い、塗装させていただきます!

軽度なクラックであればそのままコーキングを打ちますが、今回は大きなクラックがある為、今ある亀裂を一度わざとV字にカットし、そこにしっかりとコーキングを入れ、完全に補修していきます!

image1.JPG image2.JPG image3.JPG image4.JPG image5.JPG image6.JPG image7.JPG