カテゴリー別アーカイブ: 太陽光

スマートPVマルチシステム 設置工事

本日は、スマートPVマルチシステムの設置工事です。
屋根で発電して、その電気を使い、使いきれない分を貯めて使う。
一口でいうと、「電力会社からなるべく電気を買わない」また、増加傾向にある「もしもの災害に備える」ことができるシステムです。

!cid_FF5FBE0E-5F4B-4BD4-929B-F0872BEA3188

この度の工事は、全負荷型対応ハイブリッド蓄電システムです。そもそも「全負荷型」というのは、なにか?

停電になった際に、家全体に電気を供給されるのが、全負荷型蓄電池です。

コレに対して、特定不可型というのは、読んで字の如く、特定の場所にだけ、電気を供給していくというものです。

太陽光のパネルは15枚設置。蓄電池は、9.8kwhタイプです。

!cid_004BF00C-A6EE-4F38-BB31-254DAAB9D63A

こちらのお客様宅は、屋根が瓦です。架台を設置するのに瓦の下にアンカーを取り付けていきます。

!cid_0274799F-4E3C-4163-AB6B-6CE083EB03B8

アンカー自体の裏には、ブチルシートがが貼られてます。アンカー1箇所につき、パッキン付きのネジ6本を打ち込みます。

この、アンカーに穴を開けた瓦を再度被せて、架台の設置へと進めていきます。

!cid_A2051683-0CA2-4B5C-8F5F-5C7E55833D10 !cid_9677DBDA-7794-49B1-8FB9-BD0B6D971BD5

架台の上にパネルを設置していきます。

!cid_1E47BF65-C4B7-4E9E-A582-59B4E296AE7A !cid_B25B2D8C-B6FF-478A-B2A6-59628F0C5F45

この9.8kwhタイプの蓄電池は、ネットの天気予報情報を吸い上げて、次の日の天気情報によって、夜間電力をどのくらい?貯めるかの判断をしています。

例えば、晴れならば、太陽光が活躍してくれるので、夜間電力をそれほど多く貯めなくてよいとか、雨や雪ならば、太陽光が活躍しないので、夜間電力を多く貯めておこうとか。

ですので、最適な形で効率よく全体をコントロールしてくれるのです。であることから、インターネット情報を蓄電池に取り込むために、LANケーブルをルーターに繋がなければいけません。

たまたま、今回は、蓄電池を設置する場所とルーターが設置されている場所が、対局であったために、小屋裏から10m以上のケーブルを通すことになりました。

設置工事そのものは、1日で終わります。この度は、設置工事誠にありがとうございました。

!cid_9AF8EA32-B563-4765-8146-20D9FE74AD7C !cid_357BAFB5-2CF0-442C-910E-4577629E725C !cid_9262DAF3-CE46-4BF3-A1E6-7C072D6C512F !cid_368104B1-8DF0-4B46-B910-61BF13D8D157 !cid_B7310AD6-D3E2-4B72-966B-C2378C54617E !cid_AB9931C5-7DAF-4879-8B98-7B61E88BA565 !cid_A2051683-0CA2-4B5C-8F5F-5C7E55833D10 !cid_BA6D51CB-F57A-49CB-88AC-A52B3CA79D68 !cid_76153BD2-2B47-4DA3-80B9-C58091E4C59F !cid_F072FECB-A284-421A-A18E-A2667AEE72C9 !cid_6B4FFE80-42D4-4F16-BF6D-1E3D96CAF038 !cid_8AFAE82F-3D08-41DA-9839-4EB36EED4403 !cid_8CA5464D-4BC8-4283-8098-D4C323AFCA4D !cid_06B51661-43B5-4DAD-A8FE-589562CE32D3!cid_FBC6BE03-A15E-482F-854C-03DA537F9F19 !cid_E16FC043-AD83-45D3-BB18-099BF9DEC3EC !cid_A38B95E0-20D6-49ED-9E15-7215315859F1!cid_3119B908-7812-41C0-96CA-9FC986A284AA !cid_F43A933F-3038-47CA-9003-120F09F04B09

 

 

 

 

 

 

ブログをご覧になった皆さん。
リフォームのことでお悩みではありませんか?
そんな時にはプロの目で見てもらうのが一番です。
不安がある方は一度、協和ハウスにお電話ください。
協和ハウスは、あなたのお住まいの最善のリフォームをご提案いたします!

協和ハウスフリーダイヤル:0120-166-766
お問い合わせはコチラから

入間市 屋根塗装及び太陽光用雪止め工事

前回の屋根の塗装から10年を超えているために、塗装のご依頼をいただきました。
施主様からのご要望で、冬場の雪の際に太陽光の上に積もった雪がダイレクトで下に落ちてきて危ないので、何か方法はないか?ということで、太陽光用の雪止め(写真参照)を設置する運びになりました。

IMG_9175

続きを読む

太陽光増設 蓄電池 過積載

元々PanasonicのHITが20枚搭載されているお客様宅に蓄電池を勧めさせて頂きました。

IMG_1835

ところがお客様は、太陽光パネルの増設をしたうえで、蓄電池を検討したいとのことでした。現在使用しているパワコンの増設などをするのではなく「過積載」という手段で増設をしたいと。。

「過積載」とは一般的にはあまり馴染みない言葉のような気がしますが、要はパワコンの容量よりも太陽光パネルの容量を大きくすることいいます。

従来であれな太陽光パネルの容量がパワコンの容量内で収まるように設置するのが普通でしたが、最近はこの「過積載」の手法が主流になりつつあるようです。

続きを読む

埼玉県白岡市 蓄電池工事

オール電化、太陽光をご利用されている方であれば「蓄電池」の導入に興味はおありなのではないでしょうか?

確かに「蓄電池」というと”高い”とか”元がとれない”などのイメージが強く導入に及び腰になってしまうという方が多いと思われます。

そもそもが「蓄電池」に経済的なメリットを求めても太陽光のようなメリットは現状は得られません。。

メリットを求める商品ではなく、あくまで電気を買わずに自分の家の屋根でつくられた電気を自分家で使うという概念…電気を売るから電気を自給自足に変える、あとは停電などがあった際の非常用電源としての概念。

こういった考えにシフトしていく必要性があります。

太陽光を搭載している以上は、殆どの方がいつか、どこかで「蓄電池」を導入することになると思います。

いつ?つけるの?→「今でしょ!!」

IMG_0125

続きを読む

飯能市 総合リフォーム 完工

飯能市総合リフォーム現場は本日工程表では最終日の予定であり雨の中ではありますが…集中電動シャッター、内窓インプラス、断熱玄関ドア工事が入っております。

午後からは晴れ間も見え幸いな事に予定通り…引渡しのクリーニングを待って完了となります。

今回は屋根裏、壁内、サッシ面、床面と完全なる断熱工事を施工しました。

屋根裏の温度で10℃~15℃ダウンの実績を益々の自信にしてこれからのお客様に御提案させて頂きたいと思います。

この度は完全なる断熱工事の施工をさせて頂きまして本当に有難うございました。
今後もメンテナンス等でお伺いさせて頂きますが夏は勿論…冬場の断熱効果の話もお聞かせ頂けたら…と思います。

DSC_3228.jpg DSC_3218.jpg DSC_3219.jpg DSC_3225.jpg DSC_3227.jpg DSC_3226.jpg DSC_3223.jpg DSC_3224.jpg DSC_3220.jpg DSC_3221.jpg

飯能市 総合リフォーム 太陽光

飯能市総合リフォーム現場は室内の屋根裏、壁面の断熱工事、太陽光発電システムの取り付け工事が終わり…残る工事は明日からの浴室改修工事、インプラス内窓工事、電動シャッター工事、断熱玄関ドア工事になります。

せっかく…断熱工事をしたのですが…本日も外気温は23℃と非常に涼しく断熱パワーは感じられません…。

9月からの残暑に…変な話ですが期待です!!

明日からの浴室改修で入れられるユニットバスも総断熱仕様となっておりまして高断熱ハウスの誕生です。

DSC_3183.jpg DSC_3191.jpg DSC_3185.jpg DSC_3188.jpg DSC_3189.jpg DSC_3190.jpg

飯能市 総合リフォーム 着工

飯能市総合リフォーム工事が着工しました。

太陽光発電システムや浴室の工事も含まれていますが今回のリフォームの一番のテーマは「断熱」です。

2階の室温が夏は40℃に達してしまう日もあったり冬は1℃まで下がる日もありその差が39℃も出るとの事で徹底的な断熱工事です。

先ずは屋根裏の断熱からスタートしました。

本日は外気温度が33℃で2階の室温は30℃…屋根裏の温度は45℃でした。

屋根裏に遮熱シートを全面張り込み…そのあと天井裏に100ミリの断熱材を入れます。

換気口も4箇所取り付けして天井裏は完了です。

室内は壁内にやはり断熱材を足して窓にはインプラスを施工します。

夏も冬も快適になる筈です。屋根裏は非常に暑く…5分で汗だくですが頑張ります!!

DSC_3157.jpg DSC_3154.jpg DSC_3153.jpg DSC_3155.jpg DSC_3150.jpg DSC_3147.jpg DSC_3156.jpg

飯能市 総合リフォーム 現調

飯能市で断熱工事、浴室改修工事、太陽光発電システムの総合リフォーム工事が来週より着工されます。

本日は施工部と現地調査をさせて頂きました。

今回のリフォームの一番のテーマは「断熱」です。
御相談を頂き打合せをさせて頂いた日はまだ7月でしたが2階の室温は何と!40℃に達しており…これを何とかして欲しい…との事でした。

私共協和ハウスの5つの特徴の『ナリススタイル』でもあります「無垢材」「石」「光」「風」「断熱」の中の「断熱」に今回はテーマをおいてのプランになりました。

室外からも室内からもアプローチし、夏も冬も快適に生活出来る空間を造ります。

先ずは屋根裏の断熱工事からスタートしますが確実に結果が出るよう施工させて頂きます。

DSC_3139.jpg DSC_3140.jpg DSC_3138.jpg DSC_3137.jpg DSC_3136.jpg

土地視察

本日は過去にリフォーム工事で御世話になったお客様と新築を建てる土地を見に行きました。

私共の会社でリフォームさせて頂いた住宅が家族構成が変更になり部屋数が足りない…との理由から新築の御相談を頂きまして早速土地を何件か見に行きました。

当社の太陽光発電搭載住宅のゼロスタイルハウスを建築予定です。

陽当たりも良く…イメージが出る良い土地がありました。楽しみですね!

DSC_2529.jpg DSC_2524.jpg DSC_2522.jpg DSC_2520.jpg

三鷹市 太陽光 蓄電池 HEMS工事

三鷹市のベランダ拡張工事中のお宅で、太陽光・蓄電池・HEMS設置の工事をさせて頂きました。

元々、エネファームをご利用しているお宅です。
エネファーム自体も電気を作る機器なので、そこに太陽光を設置することでW発電という扱いになり売電単価が37円から30円に引き下げられてしまいます。
ところが、東京ガスさんがW発電応援キャンペーンなるものを実施しており、通常の余剰売電額との差額7円分をキャッシュバックしてくれるのです。それもシッカリ10年間保証してくれるという嬉しい制度です。

というわけで、W発電になることで単価が下がってしまうデメリットは解消されました。

さて、工事のほうはPanasonicのHIT244を12枚と京セラの蓄電池とPanasonicのHEMSを設置する内容です。
写真2枚目にある壁にかかっているものは、実はパワコンです。
パワコンというと通常室内に取付けるのですが、今回は新発売された外置型です。
このパワコンは屋根を多面に分けて設置する場合などに非常に有効的であります。

工事は通常であれば夕方までには終わってしまうのですが…蓄電池の電圧が高く原因がなかなか特定出来ずに夜遅くまでお時間を頂いてしまい、夕飯までご馳走になりました。
施主様と近隣の方には大変ご迷惑をおかけしてしまいました。
m(__)m

そんなこんながあり、試運転が出来ずに工事を終えてしまったので、本日、試運転に再度お伺いします。

太陽光・蓄電池・エネファーム・HEMSと完璧なエコ住宅の完成を目指します‼︎

_1_5.JPG _2_5.JPG _3_5.JPG _4_5.JPG _5_4.JPG