千葉県流山市S様邸で協和ハウスが行ったリフォーム施工事例です。

総合リフォーム事例

千葉県流山市 S様邸

千葉県流山市の総合リフォーム現場です。
工事内容は、床改修、クロス、窓改修、浴室、トイレ、洗面室、照明、外装改修工事です。

今回は横浜ショールームにもご一緒させていただき、仕様を決めて、一戸建ての内外装リフォームをご依頼をいただきました。
リビングや廊下、洗面室、トイレの床材には、水に強く強度も高い「カバザクラ」の無垢材を張り込み、部屋を繋げるために柱をカットした際に、耐震性確保のためにリビングにかけた梁を「見せ梁」にしています。 玄関・キッチンの間仕切り壁・トイレの背面にはエコカラットを張り込んでいますので、調湿・消臭機能で快適な空気を造り出してくれます。

施主様がご自身で図面を描き、細部まで拘って、梁見せ、クロスの使い分け、照明の位置、机の造作などを考えたリフォームは、全体的に白を基調とした、自然素材の優しさと存在感のある空間に仕上がりました。

リビング リビング別角度 エコカラット カバザクラの無垢材 見せ梁 キッチン キッチン収納 浴室 洗面室 可動式収納棚 トイレ トイレ2F 2F洋室 2F洋室 2F壁紙 廊下 玄関 玄関框 室内物干し ウッドデッキ 外壁 給湯器 外灯 外観

リフォーム作業写真

施主様が描いた図面

施主様が描いた図面です。しっかりとした図面に、弊社スタッフも驚いてしまいました。

解体

今回は間取り変更も行なうので、既存の壁や天井部分を撤去して、廃材の処分をしていきます。

水廻りの解体

浴室、キッチン、トイレなどの水回りも解体していきます。

水回り配管の改修

浴室など水廻りの配管を改修していきます。

米松の梁

間取り変更に伴い、柱をカットしているので、梁入れて耐震性を確保します。梁には米松を使用しました。

柱の加工

梁をかける為に柱を加工します。

柱に梁を掛ける

加工した柱に梁をかけます。

和室の床下地

解体した和室部分の床の下地を、1部屋に繋げるリビングと同じ高さになるよう調整して、張り込んでいきます。

床材の運び込み

今回使用するカバザクラの無垢材を室内に運び込みます。

床材の張り込み

カバザクラの無垢材を張り込んでいきます。無垢材は湿度によって伸縮する性能があるので、床同士を張る時に密着させ過ぎてしまうと、突き上げやひび割れを起こすこともあります。 そのため、写真のようにスペーサーを挟んで隙間を開けて張り込みます。

ワックス塗り

張り込んだ床材にワックスを塗り込んでいきます。

ダイノックシート張り付け

窓枠にはホワイトのダイノックシートを張り込みます。

キッチンの間仕切り壁

キッチン部分の間仕切り壁を造作していきます。

壁紙貼り

壁紙を貼っていきます。

カウンター造作

リビングにカウンターを造作します。

キッチンの取り付け

新しいキッチンを取り付けます。

ユニットバス組み立て

浴室もユニットバスを組み立てて設置します。

トイレ設置

トイレも設置していきます。

玄関框の取り付け

玄関の框も取り付けていきます。

足場組立

外壁・屋根工事のため足場を組立ます。

外壁塗装

外壁を塗装していきます。

屋根塗装

屋根を塗装していきます。

完成

以上で内外装リフォームの完成です。

ビフォーアフター

リフォーム前の内装

リフォーム前の内装です。

リフォーム後の内装

リフォーム後の内装です。

リフォーム前の内装

リフォーム前の内装です。

リフォーム後の内装

リフォーム後の内装です。無垢材のカバザクラを張り込み、白を基調をした柔らかい雰囲気に仕上がりました。

施工事例トップに戻る

お客様の想い描いているリフォームを
「成功させる」ための
確かな経験と技術があります

リフォームをお考えの方は、理想の間取りや素敵なキッチン・広々とした浴室・・など、様々な想像をしてイメージを膨らませていると思いますが、 リフォームをする上で最も避けて通りたいことは「失敗をする」ということではないでしょうか。 協和ハウスでは大工・設備・電気等の工事を全て自社施工可能で、日々経験を積んで技術の向上に努めています。 これまで培ってきた確かな経験と技術で、お客様の生活を今よりワンランクもツーランクも、更に便利で素晴らしいものに向上させるリフォームを志しています。

リフォームをご検討中の方は、ぜひ一度、協和ハウスにご相談ください

フッター上部町の風景イラスト

TOPに戻る