埼玉の屋根塗装リフォームは協和ハウスへお任せください

屋根塗装

屋根塗装

屋根塗装について

屋根塗装は約10~15年に1度は行なう必要のある住まいのメンテナンスです。

屋根は普段見えない部分ですので、痛みにはなかなか気付かないものです。屋根塗装をする目的は家の外観をキレイにするだけではなく、雨や風、紫外線、砂埃など様々な外的要因から家の屋根を形作る材料を『守る』ことが非常に大切です。

塗装後年数 5年 10年 15年
安全性 ×
屋根塗装の必要性 無し 有り 有り(※重大)

※上記は『シリコン塗料』で塗装した場合の目安です。

屋根塗装の必要性

屋根塗装は塗膜で家を守るバリアの役割をしますので、屋根が傷んだまま放置すると雨漏れによる浸食で家の内側から腐食してどんどん劣化してしまいます。
劣化したまま放置すると屋根の張り替えになり、塗装の費用より何倍もかかってしまいます。また、屋根の状態が悪いと塗装しても早く剥がれる原因になりますので、費用はかかりますが定期的な塗装をおすすめします。

施工内容

洗浄→下塗り→中塗り→上塗りの3度塗り
塗料は『日本ペイント ファインシリコンベスト』を使用します。
ご近所の方への挨拶回りは弊社担当者がおこないます。

※足場を組み立てるかは現地でのお見積時に判断させていただきます。足場を建てる場合は通常15万円のところ、弊社では特別に9万円で足場を建てさせていただきます。

塗料の種類について

塗料には大きく分けて下記の4種類があります。

  • ・アクリル系塗料
  • ・ウレタン系塗料
  • ・シリコン系塗料
  • ・フッ素系塗料

一般的なグレードとして『アクリル<ウレタン<シリコン<フッ素』となり、各塗料により、耐久性や耐候性、価格に違いがあります。

1.アクリル系塗料

アクリル塗料は4種類の中では一番低価格な塗料です。低価格な分耐久性は劣り、耐久年数は5~7年といわれています。
高温でも変色しにくく、艶も比較的長く持ちます。透明性にも優れているので素材の色を良く見せる効果があり、重ね塗りができるため、頻繁に自宅の色を変更したい人には向いているかもしれません。 汚れやすく、水分を通しやすいというデメリットもあります。塗装後には定期的なメンテナンス必須です。
現在はアクリル塗料の欠点を補う塗料が発売されており、アクリル塗料は住宅の塗料にはあまり使用されていませんが、軒天などの耐久性があまり必要ない場所には使用されることはあります。

2.ウレタン系塗料

ウレタン塗料は価格や耐久性を考慮すると、非常にバランスの良い塗料です。アクリル塗料より防水性、耐候性に優れていて、耐久性は8~11年といわれています。
また、塗膜が柔らかく密着性の高い性質を持っているため、細部の塗装に最適です。バランスの取れた比較的低価格な塗料ですが、住宅の塗料としてはシリコン塗料のほうが、機能面・耐久面でもオススメです。

3.シリコン系塗料

シリコン塗料は価格や耐久性を考慮すると、コストパフォーマンスが非常に良い塗料です。ウレタン塗料よりも、耐候性、耐水性、耐汚性に優れていて、耐久性は12~15年といわれています。
防汚性が非常に高く、長期に渡って住宅をキレイに保つことができます。浸透性にも優れていて、建物内部の結露の防止にも高い効果があります。また、耐候性に優れていて、変色や劣化がしにくい塗料です。 『シリコン』は化粧品や航空機などにも使用され、非常に安全で、人体にもやさしい物質といわれています。
弊社でも一番の人気はシリコン塗料です。価格が高すぎることもなく、耐久性も非常に高いので多くのお客様に満足していただいています。また、塗装後のトラブルが非常に少なく、お勧めの塗料です。

4.フッ素系塗料

フッ素塗料は非常に機能性の高い塗料で、耐熱性・耐寒性・不燃性・低磨耗性などの機能に優れています。高機能の分価格は非常に高価格になります。耐久性は15~20年といわれています。
ビルなどの建物、ボルトやナット、機能航空宇宙産業機器など、多岐にわたって使用されています。一般住宅には高価な価格帯も影響して、あまり普及はしていませんでしたが、近年では一般住宅に使用できるほどにコストダウンされています。

屋根塗装の施工範囲

屋根塗装は『大屋根、棟、下屋、霧除け・庇、玄関庇』が基本的な施工範囲になります。
雨樋や破風、鼻隠し等を塗装する場合は別途お見積させていただきます。

住宅名称図

施工対応エリア

屋根塗装の施工対応エリアは下記の通りです。

リーズナブルで高品質な屋根塗装を実現するために、埼玉県内・埼玉県境付近の他県を対応エリアとさせて頂いております。ご了承ください。

対応エリア

お問い合わせからお見積りまでの流れ

現地で約30分~60分程度の現地調査を行ない、その場でお見積をご提示致します。
お問い合わせ~お見積提示までは無料で行いますので、お気軽にご連絡下さい。

1.お問い合わせ

  • ・電話又はお問い合わせフォームからお問い合わせ
  • ・訪問日時のご予約

2.現地訪問

  • ・ご予約の日時に現地訪問
  • ・現地の状況確認
  • ・屋根の勾配確認

3.お見積提示

  • ・お見積提示

遠目で見るとキレイな外観も、近くで確認すると塗料の剥がれやコケ・カビが発生していることがあるので、定期的な確認が必要になります。 もしご自身で判断が付きにくい場合は、弊社までご連絡ください。塗装事業部の専門スタッフがしっかりとチェックを行い、塗装の必要性の有無や適正価格を判断いたします。

電話でお問い合わせいただく場合

下記フリーダイヤルにご連絡ください。
弊社コールセンターで対応させていただきます

屋根塗装フリーダイヤル

お見積依頼の場合は氏名・住所・電話番号をお知らせください。

メールでお問い合わせいただく場合

下記専用フォームからお問い合わせください。
担当者から折り返しご連絡いたします。

屋根塗装お問い合わせフォーム
フッター上部町の風景イラスト

TOPに戻る