カテゴリー別アーカイブ: 屋根改修

稲敷市 瓦屋根 棟の補修工事

残暑がまだまだ厳しいなか、本日は茨城県稲敷市で屋根の上におります。今年の夏は特に暑く、屋根の上の作業はなかなか厳しいものがあります。

屋根の上の温度は、夏場で50~70℃になると言われています。本日の屋根上作業でも汗が滝のように流れていきます。

今回は瓦屋根の棟の漆喰部分の工事ですが、経年劣化で既存の漆喰が崩れて中の土が出てきている状態でしたので、棟の漆喰補修工事をおこなってます。

IMG_4144

続きを読む

瓦からガルバリウム屋根への工事 瓦おろし

天気予報では大荒れの天気‥といわれており、本日屋根葺き替え工事(瓦からガルバリウム)の初日は作業無理?かとも想像しておりましたが、早い段階で雨もあがり、先ほどまでの天気が嘘のように晴れとなりました。

しかも、暑い!!

私が施行宅に到着した頃には、施行部のみんなが汗だくで瓦をおろしてました。実際に屋根に上ってみるとかなり暑く、これで作業していたら確かに汗だくになるなと‥

IMG_4427

続きを読む

ガルバリウム屋根上張り 下地合板張り込み

弊社OB客様より屋根・外壁をやっておきたいとご依頼を受け、外壁は防水塗装、屋根はあがってみたところ、ところどころ化粧材が落ちるところがありましたので、塗装ではなく下地を入れてガルバリウム材の上張りをお勧め致しました。
また、雨樋もかなりひっしゃげっていたので、雨樋の交換も併せてご提案しました。

IMG_3088

続きを読む

冬場対策

雪止め‥意外と屋根についていないというお宅は多く、毎年この季節になると、雪止めをつけて欲しいなどのご要望が集まります。

キッカケはやはり屋根にたまった雪がカーポートの上に落ちて壊れた‥
とか道路側に落ちると通行人のかたに迷惑かけるからなど理由は様々ですが、あったほうがよいです。
近年では、太陽光を搭載しているおたくも多いので、それ専用の雪止めもあるくらいです。

後付けできないのではないか?と諦めている方もいるかもしれませんが、大丈夫です。
後付け可能です。

IMG_2395

続きを読む

強風による屋根被害

最近、風の強い日が続きました。
そんな強風による住宅の被害もあります。

風で屋根の棟板金が飛ばされてしまったので見て欲しいと連絡を頂きました。
ご覧のようにお客さま宅に行ってみると板金が下におかれておりました。もう一本は雪止めに辛うじて引っかかっておりましたので、屋根に登りそれは下ろし、早速、笠木が剥き出しになったところを見ました。IMG_8092IMG_8085

 

 

木がパックリと割れてしまいパカパカになっておりました。なので板金をとめている釘が抜けてしまい強風で外れてしまったようです。
雨も吹き込んで木を濡らしてしまっているので、全体的に笠木の交換からのご提案をさせて頂きました。
その際には、木を使うのではなく樹脂製の笠木を使わせて頂きますとめてお伝えしました。
樹脂製のものであれば腐る心配もないので、今回のようなことが起きにくい筈です。

ご自宅の屋根の状況などは普段知る由もないと思いますが、どんな家でもこうした状況は起こり得る話しです。
築年数が10年以上で何も手をかけていないという方は、是非、建てた工務店さんやお知り合いの建築会社などに見てもらうことをお勧め致します。

IMG_8083.JPG IMG_8084.JPG IMG_8089.JPG IMG_8090.JPG