さいたま市の屋根・壁防水塗装

さいたま市内での屋根壁塗装現場に顔を出しました。
外壁面をよく見てください。
壁のパターンでわかり難いかもしれませんが、ぷくーっと膨れた気泡のようなものが数多く存在します。

IMG_7232


高圧洗浄機で洗浄すると気泡が割れて壁の下地が露わになってしまいます。
こうした気泡は何故?出来るのか?
よく、耳にするのは、以前の塗装工事の下地処理が…というものです。
こうした気泡部分は削ぎ落として、しっかり下地処理をしてあげれば、今後同様なことにはなりません。
私もマメに顔を出して監督してゆきたいと思います。
塗装期間中は足場が立っているため、お部屋の中も鬱陶しかもしれませんが、どうぞよろしくお願いします。

IMG_7218.JPG IMG_7220.JPG IMG_7222.JPG IMG_7223.JPG IMG_7224.JPG IMG_7225.JPG IMG_7226.JPG IMG_7230.JPG IMG_7231.JPG IMG_7233.JPG IMG_7237.JPG IMG_7239.JPG

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>