基礎補強工事 床下

基礎の補強工事で床下に潜ってきました。
基礎も経年と共に、ヒビが入ったり、更には表面がゴッソリ落ちてしまったりとし、家を支える強度そのものに影響が出てくることもあります。

IMG_7363


ひび割れなどが多数生じているような基礎には、補強の工事が必要になってきます。
こうした工事は、あまり一般的には馴染みが薄いかもしれませんが、公共の工事などでも用いられています。
下処理で下処理剤のエポキシ樹脂を基礎に塗布しその上に保護と補強剤のエポキシ樹脂を塗布していきます。
更にはアラミド繊維シートを張り、その上に保護と補強剤を塗布すれば完璧な補強になります。
こうしたハイブリット工法はサーフィンに使うサーフボードなんかが例にあげられます。
波の強大な衝撃にも耐える強度を得られるからですね。
また、橋桁や高速道路の補強工事にも使われております。
なかなか、床下に目を配る方は少ないですが、
実は実は、ものすごく大事なところなんです。

IMG_7353.JPG IMG_7354.JPG IMG_7355.JPG IMG_7356.JPG IMG_7357.JPG IMG_7358.JPG IMG_7359.JPG IMG_7360.JPG IMG_7361.JPG IMG_7362.JPG IMG_7364.JPG IMG_7365.JPG IMG_7366.JPG IMG_7367.JPG

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>