さいたま市内の屋根・外壁塗装〈気付きにくいところに補修のカギが!〉

さいたま市内のS様のお宅。屋根塗装のご相談を頂きました。早速屋根に登り屋根を調査。屋根はいぶし瓦で、高圧洗浄後、ケレン掛け。下塗り、中塗り、上塗り(三度塗り)の説明をしました。

image3_2


その他、漆喰が落ちて無くなっている点、軒天が二ヶ所穴か空いている事を伝え、また、外壁のコーティングが剥がれ(触ると手が白くなるとコーティングが剥がれていると分かる)
いずれも雨水が浸透して、放っておくと雨漏りの原因になる事を伝えて、その日の打ち合わせは終了。漆喰が落ちて無くなっている所がある。
漆喰は見逃しがちだか、放っておくと雨漏れの原因になるのでご注意を‼︎軒天の穴!

image5_2

それから数週間が過ぎ、
S様からの突然の電話❗️
内容はやはり懸念していた、二階からの雨漏れでした。雨漏れは何処からか判定するのか難しく、屋根塗装と共に、万全を期すため足場を建て、軒天、漆喰、外壁塗装もやる事になりました。養生もバッチリ!

その後作業も進み、屋根塗装の事前事後!

image1.JPG

 

image4

現在は、外壁も進み、破風も軒天も補修完了!工事スタッフもお疲れ様です。完成まで頑張りましょう‼︎

ブログをご覧になった皆さん。
屋根や外壁など目に付くところを中心に直す事を考えがちですが、先程の軒天や漆喰などは見落としていませんか?
床下は大丈夫ですか?
建物も時間が経てば必ず補修が必要です。
そんな時にはプロの目で見てもらうのが一番です。
不安がある方は一度、協和ハウスにお電話ください。
協和ハウスは、あなたのお住まいの最善のリフォームをご提案いたします!

image2_2.JPG image6.JPG image7.JPG image8.JPG image9.JPG image14.JPG image12.JPG image13.JPG

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>