N様宅 ベタ基礎! 1日目

閑静な住宅街に建てられたN様宅。築約20年で家の中から見た景観がとても素晴らしいお家でした。ある日、N様のご自宅に伺い床下に入ってみると、なんと!床下の地面が沈み、殆どの束柱が5センチ以上浮いた状態でした。

image2_4


地盤が元々湿地帯で、布基礎の影響もあり、この地盤沈下は20年経っても治らず、少しづつ沈んでいる。との事でした。このまま放っておくと、家自体が歪みかねない。そこで、ベタ基礎工事!

まずは家の中、周りをしっかり養生。そして床下にあったマット(床下の湿気対策のために敷いていた、除湿効果のあるマット)200枚を撤去。

image7_3

ミキサー車で4往復のコンクリートを使い、小分けにして家の中に運びました。

image2_6

 

施工開始!連携作業で次々とコンクリートが床下に運ばれて行きました。作業は順調に進み1日目は終了。

image1_4.JPG image3_4.JPG image5_4.JPG image6_3.JPG image8_3.JPG image2_7.JPG image3_5.JPG

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>