杉並区の基礎補強工事 無筋

床下の基礎が無筋の為に、その脆弱さを補強するうえで、補強工事のご依頼をいただきました。
工事方法としては、アラミド繊維をエポキシ樹脂で、接着固定させます。

無筋・無補強の表面強度と比較して、繊維貼付は実に25%近く強度向上するといわれております。故に、公共工事などにも使用されております。

写真にあるピンク色のラベルのものが、プライマーになります。これを先ず基礎に塗布していきます。

IMG_1087

これにより、このあとに塗布する強化剤(グレーのラベル)が、コンクリートに密着しやすくなります。

IMG_1099

強化剤は、カーボン繊維が混合されていることから、いかに強度があるかがわかります。プライマー、強化剤塗布の後に、鉄の5倍の引張強度を持つアラミド繊維を貼っていきます。

IMG_1104

最後に仕上げとして、再度強化剤の上塗りをかけていきます。

IMG_1102

この度は、工事の御用命、誠にありがとうございました。

IMG_1085.jpg IMG_1088.jpg IMG_1089.jpg IMG_1091.jpg IMG_1093.jpg IMG_1094.jpg IMG_1095.jpg IMG_1097.jpg IMG_1100.jpg IMG_1106.jpg IMG_1109.jpg IMG_1111.jpg IMG_1129.jpg IMG_1131.jpg IMG_1132.jpg IMG_1140.jpgIMG_1143.jpg

 

 

 

 

 

ブログをご覧になった皆さん。
リフォームのことでお悩みではありませんか?
そんな時にはプロの目で見てもらうのが一番です。
不安がある方は一度、協和ハウスにお電話ください。
協和ハウスは、あなたのお住まいの最善のリフォームをご提案いたします!

協和ハウスフリーダイヤル:0120-166-766
お問い合わせはコチラから

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>