屋根の葺き替え工事 ガルバリウム

屋根の葺き替え工事のご依頼を頂きました。

昨年の台風で雨漏りしてしまい、瓦屋根からガルバリウム屋根に葺き替えを検討されておりました。

瓦から金属の屋根に替えるとなると、瓦を下さなくてはなりませんが、施主様宅の瓦にはアスベストが含まれているので、一般的に、産廃業者さんでも扱っていないところが殆どです。

アスベストの引き受けをしている産廃業者さんへの事前の手配が必要になります。立米あたりの値段も普通の廃棄物とは異なり若干高価になります。
下ろした瓦は砕いてフレコンパックに詰め込み、ユニックで引き上げてもらいます。

IMG_2271

工事初日は、瓦を下ろして、屋根の清掃して終了です。
この後の工程としては、大工さんに合板を張ってもらいルーフィング施工へ移っていきます。

IMG_2251.jpg IMG_2257.jpg IMG_2268.jpg IMG_2269.jpg IMG_2272.jpg IMG_2273.jpg IMG_2276.jpg IMG_2277.jpg IMG_2283.jpg IMG_2290.jpg IMG_2293.jpg IMG_2296.jpgIMG_2304.jpg 

 

 

ブログをご覧になった皆さん。
リフォームのことでお悩みではありませんか?
そんな時にはプロの目で見てもらうのが一番です。
不安がある方は一度、協和ハウスにお電話ください。
協和ハウスは、あなたのお住まいの最善のリフォームをご提案いたします!

協和ハウスフリーダイヤル:0120-166-766
お問い合わせはコチラから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>