三芳町 総合リフォーム 消毒剤注入工事

三芳町の内装リフォーム工事は、今日も着々と工事が進んでおります。
解体して床が壊れている状態のうちに、木部に直接消毒剤を注入する施工をおこないました。
写真にあるアリピレスという消毒液を水と混合させたものを、土台や大引、束柱などに穴を開けて注入していきます。
注入した薬が長持ちするように写真にもある木栓で蓋をしていきます。穴の間隔は40cm程度になります。念入りに消毒液を注入したあとは、木部の傷みが酷いところに、更に噴霧で消毒をしていきました(最後に発砲消毒もするですが、念には念をです)。
本日は、ユニットバスにする為の土間コンクリート打ちも実施しております。

IMG_3524.JPG IMG_3529.JPG IMG_3532.JPG IMG_3534.JPG

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>