さいたま市 クロス・石装飾工事

さいたま市総合リフォーム現場は…とにかく多くの素材と多くの時間を掛けさせて頂きました大リビングルームの木工事が終わり…いよいよクロスや石の装飾工事に入りました。

本日は内壁の下地調整の為のパテ入れを行っております。

普通…クロスや石で装飾して始めて空間に彩りが出てくるのですが…今回ばかりは『木材パワー』に圧倒されます。

銘木は確かに多く入っておりますが(欅、檜、松…)終わってみると…一番主張の強い木は…段違い和室の框や神棚の枠材として再利用させて頂いた、リフォーム前に現役として活躍していた床柱や敷居に入っていた欅…これらの木を加工し付けたのですが…それらの材木の存在感が凄いです。

やはり歴史が入っているので…醸し出す風合いが凄いです。

クロスや石の装飾もこの存在感に負けないように多くの色や素材を用いて施工されます。

明日でクロスは貼り上がり…翌日、石の取り付けとクリーニングが入り…リビングルームに荷物を移動して頂いて…寝室等の各洋室の改修工事に入ります。

クロスにより色が入り…いよいよ…大リビングの完成です。

DSC_0699.jpg DSC_0700.jpg DSC_0701.jpg DSC_0702.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>