さいたま市 解体工事

企業のホームページに付随している『ブログ』の目的の中の上位に『企業宣伝』はあります。

これは同業者に限らず…どの企業も自社宣伝は上位目的としてある筈です。

私の本日のブログもそんな宣伝を兼ねてのブログにすべきか…悩んだ訳ですが…やはり本質、本音の部分…実際のところ…裏側と言うのか表側と言うのか分かりませんが…非常に悩みましたが記してみたいと思います…。

本日のさいたま市総合リフォーム現場は解体日と言う事でお客様と腰を据えてお話をさせて頂く事が出来ました。
その中で…建築自体…空間自体は問題が無いのですが…『工期』(施工期間)に付いてお話しました。

本来であれば約3カ月の工期の予定でしたが…この分だと大幅に遅れます…。

私共は新築工事もしますが新築工事の場合…余程のイレギュラーがない限り(長雨、建築確認の遅れ、材料が入らない)ほぼ4カ月もあれば終わります。

一方でリフォーム工事の場合…壊してみないと分からない部分や…造っている途中でのアイディアで変更は付いてきます。

ですから当初のプランにも若干遊びと言うか…スペースプランに幅を持たせて造り始めています。

ユニット製品や既製品を多様するリフォームだとおそらく工事はスイスイ進みます…。

ですが…いくら…幅を持たせた建築と言ってもやはり時間に限りはあります。

一言で言ってしまえば…『段取り』が甘いのではないか!!…を本日は猛省しました。

造っていても日に日に良くなるスペースに自分達でも思わず笑顔になり…この仕事をしていて良かった…と心底思います…。ですが…お客様の満足の中は空間だけではありません。

お客様にも生活があり…スケジュールがあり…見知らぬ人が出入りする事へのストレスがあり…その辺までしっかり出来ないと…良い建築とは言えない…と分かってはいるのですが…ついつい目の前の建築に没頭してしまうこの体質は変えなくてはならない…と思います。

協和ハウスの建築は無垢や石や光…等々…とにかく個性的な物を造り残したい…との思いがありますが…逆論…手間が非常に掛かる建築です。

個性的と手間…このバランスをどうするのか…考えないとなりません…。

本日はスピードアップの戦略を立てましたが…来週から大工増員です…(誰でも良いと言う訳ではない)
若手のホープが合流し木工事は棟梁監修の元スピードを上げます。
スピードを上げて品質を落とさない…どの企業でもテーマであると思いますが…今やるなら…もっと早く手を打たないと…と思う…本日の夕方であります。

建築も当然そうですが…建築を取り巻く多くの事も強化せねばなりません…。

このようなブログを記する事で…会社も混乱するかも知れませんがテーマ記する事が大事なような気がして…。

会社と自分を戒めて…もっともっと良い会社になり良い建築を造る会社に…スタッフになり…お客様の大満足を頂けるようまた頑張って行こうと思います!!

品質と時間…拘らないとです!!

DSC_0798.jpg DSC_0799.jpg DSC_0800.jpg DSC_0801.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>