さいたま市 古民家再生 解体・基礎工事

さいたま市古民家再生リフォーム現場は連日…解体工事と同時に基礎工事が行われております。

築年数50年オーバーですが当時の基礎は『石だけ』であり…その石の上に柱が金物等無しでのっているだけであり…そう倒壊するものではありませんが…今後何十年も住む為のリフォームなので…目に見える表面は古い物を存分に生かしたリフォームになりますが…裏側の土台や基礎の部分は今の基準に沿って造ります。

何事も基礎が大事ですから…。

既に浴室になる部分はコンクリートが流し込まれてユニットバスの土間工事は終わっております。

10月中旬には大工さんも入り木工事も始まります。

それにしても…想像以上に…基礎工事…難航です!!

貴重な貴重な経験をさせて頂いております。

DSC_1096.jpg DSC_1097.jpg DSC_1098.jpg DSC_1099.jpg DSC_1100.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>