さいたま市 古民家再生 天井工事

さいたま市古民家再生リフォーム現場は…本日…施主様に現場までお越し頂き…進捗状況の確認と水回り設備品の確認があり…現場打合せをしました。

現在…天井の施工中ですが…『はぎ』の天井材と…それを支えている『黒竹』を見て頂き大変ご満足頂きました。

天井工事が終わると…床の施工になります。

今回の床材は…協和ハウスの特徴でもある『無垢板』を使用しますが…無垢の中でも今回は『杉』を採用しました。

杉…というと…木肌が柔らかく…傷が付きやすいので床より天井に通常よく使われますが…今回の杉の床材は通常の杉ではなく…特殊であり…固くて木目も派手になります。

そろそろ御披露目になります…。
あの無垢から出るオーラ…楽しみです!!

DSC_1329.jpg DSC_1328.jpg DSC_1326.jpg DSC_1324.jpg DSC_1322.jpg DSC_1321.jpg DSC_1320.jpg DSC_1319.jpg DSC_1316.jpg DSC_1315.jpg DSC_1314.jpg DSC_1317.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>