さいたま市 古民家再生 装飾工事

さいたま市古民家再生リフォーム現場は今日も木工事と装飾工事の真最中です。

協和ハウスの建築には…石…が必ず採用され各所に施工されますが…今回の古民家再生リフォームは無垢材(木)と土(内壁と玄関土間) の仕上げになり…石の登場はありません。

同じ空間に多くの素材を入れて造る事が多いのですが…今回は木と土の2つ…。

一見…寂しそうな気もしますが…今回は木(無垢)の種類だけでも8種類は入っており…同じスペースの木目を見ても多様であり…飽きのこない…深い空間になっております。

それにしても…和の建築…良いですね!!

1月末の完成を目指し…まだまだ奮闘です。

DSC_1384.jpg DSC_1385.jpg DSC_1386.jpg DSC_1387.jpg DSC_1388.jpg DSC_1389.jpg DSC_1390.jpg DSC_1391.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>