タイル風呂からユニットバス工事 水漏れ

既存のタイル風呂を解体して、コンクリート土間打ち、給排水切り回し、換気ダクト工事を経て、ユニットバスの組立工事になります。

ユニットバスとは一つの独立したお部屋のようになっているのが、天井の点検口から覗くとよくわかります。

IMG_3368

天井の点検口に入ってみると、柱や筋交いなどがみえます。

IMG_3373

組立前に新たに交換した換気ダクトと100vの感想暖房機が接続されております。

IMG_3370

電気の配線なども転がっております。

IMG_3374

 

 

なぜ?私が点検口を覗いたのか?

実は、こちらのお宅は、二世帯の造りになっており、浴室のちょうど真上にも浴室があります。組立最中に、上から水が漏れているという話を受けて、その確認に来たわけです。

二階のお風呂もだいぶ前のものではありますが、ユニットバスになっております。経年の劣化とともに、コーキングなどがダメになり、そういったところから水がまわってしまっているのか?まず、コーキングが劣化してる箇所をコーキング打ち直して様子見です。

なにはともあれ、工事のほうは完成です。ご主人・奥様とも共働きで、なかなかお休みが取れないとのことで、土日を二週に分けて工事をやらせて頂いたので、ご不憫をおかけしました。

ありがとうございました。

 

 

 

 

ブログをご覧になった皆さん。
浴室のことでお悩みではありませんか?
そんな時にはプロの目で見てもらうのが一番です。
不安がある方は一度、協和ハウスにお電話ください。
協和ハウスは、あなたのお住まいの最善のリフォームをご提案いたします!

協和ハウスフリーダイヤル:0120-166-766
お問い合わせはコチラから

IMG_3369.jpg IMG_3371.jpg IMG_3372.jpg IMG_3375.jpg IMG_3378.JPG

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>