瓦からガルバリウム屋根への工事 瓦おろし

天気予報では大荒れの天気‥といわれており、本日屋根葺き替え工事(瓦からガルバリウム)の初日は作業無理?かとも想像しておりましたが、早い段階で雨もあがり、先ほどまでの天気が嘘のように晴れとなりました。

しかも、暑い!!

私が施行宅に到着した頃には、施行部のみんなが汗だくで瓦をおろしてました。実際に屋根に上ってみるとかなり暑く、これで作業していたら確かに汗だくになるなと‥

IMG_4427

それにしても凄い枚数の瓦です。瓦一枚の重さが2.5kgほどとしても‥相当な重量が建物にかかっているのは確かです。

前回のブログでは、ガルバリウム屋根の高耐久性について綴りましたが、今回は瓦と比較してのメリットを書いていきたいと思います。

①耐震性に優れている

簡単に書くと、地震などがきたときに瓦のように家の上部が重いと揺れが大きくなり建物を傷めやすくなりますが、屋根が軽ければ壁などにかかる負担も少なくなり耐震性が良いという解釈になります。

ガルバリウムは金属ですが、非常に薄く作られておりますので瓦などと比較しても軽くて丈夫です。

②耐熱性に優れている

アルミニウム含有率が高いために耐熱性に優れています。

③熱の反射率に優れている

ガルバリウムは熱反射率に優れているので、お部屋の中の温度も従来と比較して抑制されます。真夏で、お部屋の温度が2、3度違うと、過去に工事をして頂いたお客様からも声がありました。

このように、耐久性だけでなく、ガルバリウムへの変更へのメリットはたくさんあります。ガルバリウムへの変更は屋根そのものだけでなく、建物全体へも良い影響を及ぼします。

確かに、屋根を吹き替えるには、写真のように瓦を下ろすだけでも、それなりの手間と処分費などがコストとしてかかりますし、ガルバリウム張り込みの工事そのものも、決して安いものではありません。ですが、家全体への長寿命化を考えれば、決して高いものではないかもしれません。

さて、工事現場のほうは、明日も引き続き解体工事となります。どのように、屋根が変化していくのか?楽しみです。

 

 

 

ブログをご覧になった皆さん。
屋根のことでお悩みではありませんか?
そんな時にはプロの目で見てもらうのが一番です。
不安がある方は一度、協和ハウスにお電話ください。
協和ハウスは、あなたのお住まいの最善のリフォームをご提案いたします!

協和ハウスフリーダイヤル:0120-166-766
お問い合わせはコチラから

IMG_4419.JPG IMG_4420.JPG IMG_4421.JPG IMG_4422.JPG IMG_4423.JPG IMG_4424.JPG IMG_4425.JPG IMG_4426.JPG IMG_4427.JPG IMG_4428.JPG IMG_4429.JPG

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>