杉戸町 床張り替え工事 根太補強

今回は「廊下の床がところどころベコベコ」するとご相談をいただき、現地で状況確認後に、床の張り替えの工事を承りました。

コチラが張り替える前の床です。経年による風味が出ておりとても素敵なのですが、床としての機能が低下しているのであれば仕方がありません。床の張替工事を進めていきます。

IMG_4024

まずは既存の床を解体します。

IMG_4032

根太を補強していきます。根太は床を支える補強部材ですので、安定性を高めるうえで重要な部分です。

IMG_4067

補強した根太の上に新しい床材を張っていきます。

IMG_4115

今回の杉戸町の床張り替え工事から、新たに大工さんが1人増員となりました。

今の日本は大工さんが少なく、外人さんの大工さんも増えつつあります。
なかなか、若い子たちが、そこを目指さないんでしょうね。
ある程度、ユニットものが増えてきて、それほどプロフェッショナルでなくても組み上げられるような商品をメーカーさんも増やしてきておりますが…それでも、大工さんが必要ないということは絶対にありません。

大手のハウスメーカーさんなんかだと、大工さんを自分のところで育成したりと努力はしておりますが、大工さんに限ったことではなく、どこもかしこも人材不足という話は耳にします。

弊社も大工・設備・電気とすべて自社施工可能ですが、必要以上に区分けせずに、ひとりの人間が設備も出来れば電気も出来る。
大工さんといえども設備もできる…などと人材不足を補っております。

IMG_4025.jpg IMG_4028.jpg IMG_4029.jpg IMG_4030.jpg IMG_4031.jpg IMG_4066.jpgIMG_4114.jpg

 

 

 

 

 

ブログをご覧になった皆さん。
リフォームのことでお悩みではありませんか?
そんな時にはプロの目で見てもらうのが一番です。
不安がある方は一度、協和ハウスにお電話ください。
協和ハウスは、あなたのお住まいの最善のリフォームをご提案いたします!

協和ハウスフリーダイヤル:0120-166-766
お問い合わせはコチラから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>