宇都宮市 小屋裏木部の補強工事

栃木県宇都宮市K様邸のタフロンウッド木部補強工事を施工しました。小屋裏の母屋や小屋束に大きな割れが何箇所もあったことから、樹脂系の塗布剤を塗り込み、アラミド繊維を貼る工事を実施しました。

IMG_5425

 

そもそも、小屋裏は非常に乾燥しているために、木が割れてくるのは仕方ないことでありますし、割れる過程で木そのものが硬くなっていくので、少々の割れがあっても心配はいりません。

但し、割れが貫通していたり、放っておくとそうなる予兆が見受けられたり、「かすがい」などの金物付近からの割れは、木の強度を落とすと言われております。

IMG_5409

こちらのおたくでは、そういった性質の割れが数多くみられたので、補強工事のご提案をさせていただきました。

IMG_5376.jpg IMG_5380.jpg IMG_5389.jpg IMG_5400.jpg IMG_5402.jpg IMG_5409.jpg IMG_5424.jpg IMG_5429.jpgIMG_5432.jpg

 

 

 

 

 

 

 

ブログをご覧になった皆さん。
リフォームのことでお悩みではありませんか?
そんな時にはプロの目で見てもらうのが一番です。
不安がある方は一度、協和ハウスにお電話ください。
協和ハウスは、あなたのお住まいの最善のリフォームをご提案いたします!

協和ハウスフリーダイヤル:0120-166-766
お問い合わせはコチラから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>