ベタ基礎工事 湿度97%

本日は豊島区でベタ基礎の工事です。

床下の湿度が97%とかなり湿気が強く、布基礎からコンクリートにすることで、湿気を抑えたいとのご要望でした。

養生をシッカリと終えて、床下の工事にとりかかります。

IMG_6056

床下に転がるガラをだしてから、防水シートを敷設していきます。
そのうえに、メッシュ筋を敷設していき、コンクリートが割れを防いでいきます。

ミキサー車からコンクリートを箱に小分けして、床下に運び込んでいきます。床下内の高さも低く、コンクリートの流し込みにだいぶ苦戦を強いられました。

IMG_6069

この暑さのなか2時間以上床下に入りっぱなしでの作業で、体力は想像以上に奪われていきます。
しかしながら、作業には妥協なく、浴室下の人が到底入れないのではないか?というところも穴を掘って潜り込み、コンクリートを流し込んでいきました。

IMG_6107

これで、コンクリートが乾いてくれば、床下の湿度もだいぶ下がってきます。湿度がどれほど下がったか?は、またこのブログ上でご報告できればと思います。

この度は、工事の御用命誠にありがとうございました。

IMG_6057.jpg IMG_6065.jpg IMG_6067.jpg IMG_6063.jpg IMG_6073.jpg IMG_6074.jpg IMG_6079.jpg IMG_6083.jpg IMG_6088.jpg 

 

 

 

 

ブログをご覧になった皆さん。
リフォームのことでお悩みではありませんか?
そんな時にはプロの目で見てもらうのが一番です。
不安がある方は一度、協和ハウスにお電話ください。
協和ハウスは、あなたのお住まいの最善のリフォームをご提案いたします!

協和ハウスフリーダイヤル:0120-166-766
お問い合わせはコチラから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>