入間市 小屋裏木部補強工事 タフロンウッド

小屋裏の木部に干割れが多数見られたので、タフロンウッドP・アラミド繊維による補強を行いました。
規則性がなく、木部を貫通しそうな割れ(干割れ)は、強度の低下に繋がる恐れがあります。
{CAPTION}

{CAPTION}
{CAPTION}
{CAPTION}

割れがある箇所にタフロンウッドPを塗布していきます。{CAPTION}

塗布した箇所にローラー等を用いてアラミド繊維を貼り付けます。{CAPTION}
{CAPTION}

最後にアラミド繊維を貼り付けた箇所に再度タフロンウッドPを塗布していきます。 {CAPTION}
{CAPTION}

施工後はこのようになります。



この度は弊社に御用命頂き誠に有難う御座いました。

 

   

  

  

 

ブログをご覧になった皆さん。 リフォームのことでお悩みではありませんか? そんな時にはプロの目で見てもらうのが一番です。 不安がある方は一度、協和ハウスにお電話ください。 協和ハウスは、あなたのお住まいの最善のリフォームをご提案いたします!

協和ハウスフリーダイヤル:0120-166-766

お問い合わせはコチラから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です