瓦止め工事 シリコン打ち込み

瓦屋根のおたくはどうしても年数が経ってくると瓦の浮きなどが出てきて、大きな地震や台風などの強風で瓦が落下するといったことが懸念されます。

実際に先月の大型台風で大阪では瓦が宙を舞ってる映像がニュースでも流されておりました。
地震もさることながら昨今の気象は年々異常さを増しており、従来では考えられなかったような被害をもたらします。

そうした自然の脅威から家を守るための修繕需要は高まっており、写真は瓦をガッチリと固定させる瓦止めの工事の模様です。

IMG_8131

シリコンで瓦と瓦の重ね部分を止めていきます。

IMG_8134

ポイントは水の抜け道を確保してあげるために、ご覧のように重ねの山の部分のみを止めてあげることです。

IMG_8114

3.11の震災の際には、茨城県のお客様からこの工事をやっていたおかげで、周りの家が軒並み瓦が落ちてしまったのに、お客様宅の瓦は一個も落ちなかったと謝意のご連絡を頂くほど、その効果は覿面であります。

今回、工事でお世話になりましたお客様宅も瓦全てにシリコンを打ちました。

もし、瓦屋根のおたくの方がこのブログを見て頂いた際には、気にしてご自宅の屋根を見てみてください。気になるようでしたら弊社までご連絡頂ければ、無料で屋根の点検を致します。

IMG_8108.jpg IMG_8109.jpg IMG_8112.jpg IMG_8116.jpg IMG_8118.jpg IMG_8119.jpg IMG_8136.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>